« あの素晴らしい間奏曲をもう一度 | Main | ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンのベートーヴェン・ツィクルス 「Netherlands Radio 4」で生中継 »

2009.08.10

シェーンベルクを弾く猫たち

 最近はやりの「Twitter」でウィグモア・ホールの中の人が「YouTubeで猫がシェーンベルクの3つのピアノ曲(作品11)を弾いているよ」とつぶやいたのを見て「ほほう。ピアノを弾く猫のための協奏曲が最近できたばかりだというのに、いきなり新ウィーン楽派ですかぁ。猫ピアノ界の進歩は早いなぁ」と感心するとともに、早速動画を拝見。

(管理人註)これは第1曲。残りのリンク先はこちら(→第2曲第3曲)。

 うーむ。これってネットにあった猫ピアニストの動画をつなぎ合わせてシェーンベルクに仕立て上げたってことですよね。私は一匹の猫が果敢にシェーンベルクに挑む姿を想像してたので、ちょっと想像と違ってて戸惑いを覚えたのですが、まぁこれはこれでアリかと思い直したり。でも「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」にあったローランド・ペンティネンの演奏を聞いたら「やっぱり人間さまの方がいいや」と考えたり。

(参照)
Cory Arcangel's Internet Portfolio Website and Portal - Drei Klavierstücke op. 11 (2009)

|

« あの素晴らしい間奏曲をもう一度 | Main | ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンのベートーヴェン・ツィクルス 「Netherlands Radio 4」で生中継 »

Comments

marukoさまこんばんは。仰るようにちょっと「作為」が感じられるのがポイント下げてますね<猫ウィーン楽派。

テルミン猫動画拝見しましたが、いやまあすんごく愛らしいですね。猫好き&音楽好きにはたまらないでしょうね。

Posted by: おかか1968 | 2009.08.14 22:53

「ピアノを弾く猫の為の協奏曲」のノラ君の何とも芸術的な演奏風景に感心しただけに、「シェーンベルクを弾く猫たち」は少々…。一生懸命つなげて作成した人には申し訳ないと思いつつも、飼い主が手をとって演奏させているものや、光で先導して歩かせているものなど「演奏」とはちょっと遠い映像が使われているので、どうも興ざめな気持ちになってしまいます。勿論、個々の映像には違った意図があったのでしょうから、文句が言えるものでは無いのは分かっているんですけどね。

YouTubeの「テルミンを演奏する猫」
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=0ONJfp95yoE
の方が、本人ならぬ本猫?の自主的な意思が感じられて好きですね。

Posted by: maruko | 2009.08.11 18:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シェーンベルクを弾く猫たち:

« あの素晴らしい間奏曲をもう一度 | Main | ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンのベートーヴェン・ツィクルス 「Netherlands Radio 4」で生中継 »