« サー・エドワード・ダウンズ(指揮者) 妻とともに「安楽死」 | Main | 「BBC Proms 2009」が始まってる&もうすぐバイロイトも »

2009.07.18

プロコフィエフの未発表曲「スポーツ選手のための音楽」 初演

Rhythmic_gymnastics

(写真)アレクサンドル・ロドチェンコ 「リズム体操」 (1936)(※)

 プロコフィエフの未発表作品「スポーツ選手のための音楽」(英題:Music for Athletes)が本日(日本時間)、米国のプリンストン大学で初演されます(参照)。この音楽はスターリン時代の1939年に開かれたスポーツ祭典のために作曲されました。このイベントでは当初スタジアムに3万人のアスリートを集めて、プロコフィエフの音楽とフセヴォロド・メイエルホリドの演出・振付による集団演技が披露される予定でした。しかしメイエルホリドの逮捕・粛清により企画は中止され、付随音楽も「お蔵入り」となりました。

 モスクワの「国立ロシア文学・芸術文献保管所」(RGALI)に眠っていた楽譜は、プリンストン大学のサイモン・モリソン(Simon Morrison)教授によって2006年に発見され、同教授の手で演奏可能な形に再構成されました。このピアノ譜をコンサートではイリア・イチンが演奏します。また当初のプランを意識してか、プリンストン大学のダンス・アンサンブルも初演に加わります(大学の公式サイトに画像アリ)。

 音楽自体はファンファーレで始まり、「ヨハン・シュトラウス風の」ワルツを挟んで律動的な音楽になるということで、ひとことでいえば「愉快な作品」なのだそうです。同時期に作曲されたバレエ音楽「ロミオとジュリエット」を連想させる、ともあります。

(※)「マッチ1本、ニョーヨーク」より引用

|

« サー・エドワード・ダウンズ(指揮者) 妻とともに「安楽死」 | Main | 「BBC Proms 2009」が始まってる&もうすぐバイロイトも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロコフィエフの未発表曲「スポーツ選手のための音楽」 初演:

« サー・エドワード・ダウンズ(指揮者) 妻とともに「安楽死」 | Main | 「BBC Proms 2009」が始まってる&もうすぐバイロイトも »