« 中村恵理 「BBCカーディフ・シンガー・オブ・ザ・ワールド」ファイナル進出 | Main | 辻井伸行について「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙が賛否両論のコラムを掲載 »

2009.06.14

内田光子 イギリスから爵位を授与される

 今月13日に英国政府は叙勲名簿(Birthday Honours main list→BBC NEWS)を発表しました。そのなかで「デイム・コマンダー」(Dames Commander of the Order of the British Empire/DBE、司令官騎士)に勲せられた6名のなかに、ピアニストの内田光子の名前があります。

 ということで内田さんが「デイム」の称号を授与されるという栄誉を賜ったことは実に喜ばしいことであります。しかし私の記憶が確かであるならば、英国籍でない者は「デイム」を名乗ることを許されていないはずです。実際、ビル・ゲイツジュリアーニ前NY市長が米国籍という理由で「サー」を名乗れませんでした。ネット情報で見る限り、内田さんは少なくとも2000年の時点では「国籍は日本」となっています。(6/17追記)どうも彼女は現在英国籍を持っているようです。ということは「デイム」を名乗っていいことになります。

 なお今回の叙勲では、ニック・ファルド(ゴルファー)がナイト爵を、そしてヴィダル・サスーン(ヘアドレッサー)がCBE(Commanders of the Order of the British Empire)を、それぞれ受勲しています。

(参考記事)
BBC NEWS. Honours for Lee, Faldo and Delia. (2009.6.12)

|

« 中村恵理 「BBCカーディフ・シンガー・オブ・ザ・ワールド」ファイナル進出 | Main | 辻井伸行について「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙が賛否両論のコラムを掲載 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内田光子 イギリスから爵位を授与される:

« 中村恵理 「BBCカーディフ・シンガー・オブ・ザ・ワールド」ファイナル進出 | Main | 辻井伸行について「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙が賛否両論のコラムを掲載 »