« ピアノを弾く猫のための協奏曲 | Main | アントネッロの2008年名古屋ライヴ「ビバ・チャコーナ!」がネット上で配信されていた »

2009.06.20

テノールホルンの意外な活用法

 テノールホルンという楽器は、マーラーの交響曲第7番の冒頭部で「♪パパ~~パパ~」と野太い音を出す楽器としてクラヲタにお馴染みですが、こんな使い方もあったんですねぇ。フライブルクのパブでは、テノールホルンをあることに利用しています(参照)。どんなことかというと…。

Tenor_horn_in_freiburg

 ………。

 …さすが音楽の本場は楽器の使い方も大胆ですな、としかいいようがない(笑)。それにしても便器として使うとは…。いきなりこんなトイレにひとりで入ったら、どうやって用を足すのか一瞬悩みそう(苦笑)。というか、ちゃんと的に当てられるかどうか(爆)。ともあれ、お食事中の方はごめんなさい、ということで。 

|

« ピアノを弾く猫のための協奏曲 | Main | アントネッロの2008年名古屋ライヴ「ビバ・チャコーナ!」がネット上で配信されていた »

Comments

RELNAMさまこんばんは。

>マラ7のテナーホルンの本番直前に見たら、吹く気が萎えるでしょうねぇ。
仰るとおりですね。

この画像、管楽器の経験者が見たら気分を悪くされるのではないでしょうか。私はネットで見つけたのをupしたわけですが、気分を害された読者には謝らないといけませんね。申し訳ありませんでした。

Posted by: おかか1968 | 2009.06.22 at 00:09

良く見つけてきましたね、これ(^^;)。いやはや、マラ7のテナーホルンの本番直前に見たら、吹く気が萎えるでしょうねぇ。マウスピースからこんなのが流れてきたらなんて想像した日にゃ…(^^;)。

Posted by: RELHAM | 2009.06.21 at 09:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/45395504

Listed below are links to weblogs that reference テノールホルンの意外な活用法:

« ピアノを弾く猫のための協奏曲 | Main | アントネッロの2008年名古屋ライヴ「ビバ・チャコーナ!」がネット上で配信されていた »