« 「ショスタコーヴィチの未完オペラを発見」とカナダのメディアが報じる | Main | 竹澤恭子&小川典子@京都 »

2009.03.29

餡(あん)の存在感が半端でないマリーフランス「よもぎあんぱん」

 先日京都コンサートホールに竹澤恭子さんを聞きにいったのですが、演奏会ついでにお土産を買ってきました。ホール近くにあるパン屋さん「マリーフランス 北山店」(→地図)の「よもぎあんぱん」です。

Yomogi_anpan03

 左の緑色のが「よもぎあんぱん」、右の白いのが「焼きもち風あんぱん」。

 画像では分かりにくいと思いますが、実はただ者ではないこのあんぱん。特徴は割ってみれば一目瞭然↓

Yomogi_anpan02

 「あんぱん」だけど、この食べ物は殆ど餡(あん)で構成されている。占有率約98%(ちゃんと計測してないけど)。パンは単なる餡を包む衣と化している。この状態を字にすれば

あんぱん 

といったところか。
 
Yomogi_anpan01

 実際の大きさは直径6cmくらいでそんなに大きくないんだけど、口にしたあとスゴク腹に来る。おやつに一個食べただけで夕食が欲しくなくなるくらい(笑)。それもひとえにあのボリューム感ある餡のなせる技。それでいて「よもぎ」の味も確かに感じられる。あんなにパンが薄いのにね。不思議だ。

 ちなみに「マリーフランス」店内には「あんぱん」以外のパンもたくさん並んでいます。そしてフツーにうまいです。あんパンの好きな方も、そうでない方も楽しめるパン屋さんです。

|

« 「ショスタコーヴィチの未完オペラを発見」とカナダのメディアが報じる | Main | 竹澤恭子&小川典子@京都 »

Comments

今日、たまたま北山を通った時、店の前に行列。早速ヤフー検索。あんこ好きな私はすぐによもぎあんぱんを買いました。明日の朝食べるつもりが妻が パクりまた、買いに行きます。

Posted by: アンクル | 2011.03.13 21:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 餡(あん)の存在感が半端でないマリーフランス「よもぎあんぱん」:

« 「ショスタコーヴィチの未完オペラを発見」とカナダのメディアが報じる | Main | 竹澤恭子&小川典子@京都 »