« 3/23以降7日間で聞ける海外ウェブラジオ | Main | 摩訶不思議なメカニズムの創作楽器たち »

2009.03.24

有楽町「ラ・フォル・ジュルネ」 5/3公演「メサイア」に「公演内容変更の可能性」

 公式サイトにリリースが出ています。

LA FOLLE JOURNÉE au JAPON - 一部公演のチケット販売見合わせについて【公演番号:116】

 5月3日公演「メサイア」(出演:リチェルカーレ・コンソート他)が「公演内容変更の可能性がある」とのことで、販売を一時見合わせます、ということです。「熱狂の日」フレンズには同じ内容のメールが昨日付で送付されていますが、非フレンズの方はご注意ください。しかし今年の「熱狂の日」では、マレ・サンフォニーが来日するかわからないということで発売一時中止の処置が取られてますし、ちょっと例年と較べてごちゃごちゃした運営になってる感は否めませんね。といいますか、リチェルカーレ・コンソートはちゃんと来日するんでしょうね、と余計なことまで心配してしまいます。

 でもし万が一、コンサートの枠に穴が空いてしまったら…、そうだ!好田タクトさんに代演してもらいましょう!去年はソムリエカウンター前で八面六臂の大活躍でしたから(笑)。

 …ということで、ここで好田タクトさんの去年の活躍を振り返りたいと思います。ところで以下の写真は全て私が撮影したものですが、主催者および演者指揮者の好田さんの了解を得ておりません。もし不都合がありましたらコメント欄やメール(okaka_1968@yahoo.co.jp)などでお知らせください。削除依頼には即座に対応いたしますので。

Koda_tackt01

 好田タクトさんです。

 彼の指揮の特徴は、何と言ってもダイナミックかつ俊敏な動きにあると思います。

Koda_tackt03

 ほら!もう動きが速すぎてブレちゃってます!

Koda_tackt04

 ストコフスキーに扮しているようです。このとき会場にいる人のうち、彼の指揮ぶりを映像で見た人が2,3人いたかどうか。それでも満場の笑いを取るんですから見事です。

Koda_tackt05

 オザワです。コ○ケンではないと思います。

 どうです?好田タクトさん一人がいれば、何とかどうにかなりそうな気がしませんか?(笑)


|

« 3/23以降7日間で聞ける海外ウェブラジオ | Main | 摩訶不思議なメカニズムの創作楽器たち »

Comments

最初の写真はガス管か何かでホルンの実演をしているところですね?

先日知人が内輪のコンサートで披露して下さってまだ記憶に新しいです。

古くは千葉馨さんが(多分)「題名の無い音楽会」で披露して下さったのが懐かしいです。

Posted by: 胡蝶@元coyote | 2011.05.06 01:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 有楽町「ラ・フォル・ジュルネ」 5/3公演「メサイア」に「公演内容変更の可能性」:

» 「熱狂の日」のための“狂った1日” [ひえのやま]
 東京国際フォーラムでは毎年5月初旬の連休中、連日朝の9時過ぎから終電間近になるまで音楽漬けになれるという、クラシック音楽好きには夢のような、そしてクラシック音楽マニアにとっては秘密結社集会ないし隔離病棟の様相を呈する、結構な催し物がある。“ラ・フォル・ジュルネ(・オ・ジャポン)「熱狂の日」音楽祭”がそれで、毎年1月下旬から2月上旬頃にフランスはナントで催されているものの東京版。音楽祭についての詳しいことは下記公式サイトを参照されたい。  いまここで書きたいことは音... [Read More]

Tracked on 2009.04.09 12:03

« 3/23以降7日間で聞ける海外ウェブラジオ | Main | 摩訶不思議なメカニズムの創作楽器たち »