« サンパウロ交響楽団 音楽監督のジョン・ネシリングを解任 | Main | N響「わが祖国」に涙 »

2009.02.08

やっとブリュッヘンに会えた!

 昨日はすみだトリフォニーまで遠征し、ハイドン・プロジェクト「天地創造」を聞いてきました。当然お目当てはフランス・ブリュッヘンです。

 20年前に、わたしの友人が「ブリュッヘンのコンサートすんごく良かった!」と嬉しそうに語るのを聞いて「うらやましい…」と思って以来、ずっと脳内「生で聞いてみたい音楽家」ベスト10の第一位だったブリュッヘン。そのブリュッヘンに、ついに会えた。私にはそれだけで十分感動的でした。舞台袖から出てくる姿を見ただけで「ブリュッヘン来たー!」みたいな感じ(笑)。

 それにしても、昔は香辛料の効いた激辛カレーのような音楽をやっていたと思うんですが、この日の「天地創造」はおかゆさんのような、体にやさしい音楽でした。私の求めているブリュッヘンのイメージとは、すこし違う雰囲気の演奏でしたが、それでも冒頭部の「無」の感じにはゾクッとしましたし、曲が進むにつれて音楽が徐々に「人間的」になっていく様子も、手に取るように伝わってきました。そしてコーラスで表される「創造主」の偉大さの表現も見事でした(これは栗友会合唱団を褒めるべきなのでしょう)。

 オケに音程の合わないところがあったり、気になる部分もありましたが、ともあれ私は「生ブリュッヘン」に十分満足しました。よーし!今日はN響で「わが祖国」聞くぞー!

|

« サンパウロ交響楽団 音楽監督のジョン・ネシリングを解任 | Main | N響「わが祖国」に涙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やっとブリュッヘンに会えた!:

« サンパウロ交響楽団 音楽監督のジョン・ネシリングを解任 | Main | N響「わが祖国」に涙 »