« 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 出演者発表(Update) | Main | 晴天に 月見に行くとは これいかに »

2009.02.14

ついにケーゲルの「カルミナ・ブラーナ」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに

 いったい「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」(以下NML)はどこまでカタログを充実させたら気が済むのでしょう(笑)。今月から旧東独のアーティストを数多く抱える「Berlin Classics」の音源も扱うようになり、ペーター・シュライアーオトマール・スウィトナークルト・ザンデルリンクペーター・レーゼルなどの録音が連日upされています。なんだかもう、NAXOSレーベルが運営するサイトだということを、うっかり忘れてしまいそうです。

Kegel_carmina1959_3 で昨日からは、ヘルベルト・ケーゲル指揮のオルフ「カルミナ・ブラーナ」(1959年録音)もNMLで配信されるようになりました。世評の高いこの録音、じつは私まだ耳にしたことが無かったもので「これ幸い」と聞き始めたのですが、なるほど確かに、これは「猟奇的」だ…。一気に最後まで聞いてしまいました。世間の高評価も納得の名演奏です。でちょっと気になったのは、合唱がどことなくドイツ語っぽく聞こえますね。その辺も「猟奇的」に聞こえる理由の一つなのかも…。

 なおケーゲルものでは14日現在、「幻想交響曲」マーラー「交響曲第4番」、そしてベートーヴェンの交響曲全9曲などがNMLで聞けます。

|

« 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 出演者発表(Update) | Main | 晴天に 月見に行くとは これいかに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ついにケーゲルの「カルミナ・ブラーナ」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに:

« 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 出演者発表(Update) | Main | 晴天に 月見に行くとは これいかに »