« 226枚の迫力 | Main | ついにケーゲルの「カルミナ・ブラーナ」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに »

2009.02.13

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 出演者発表(Update)

 昨日(2/12)発表ということで、「いつネットで見られるのか」とパソコンの前で待機しているのですが、13日6時現在、未だに公式サイトチケットぴあの画面などで、プログラムは発表されていません。まあそのうちうpされるとは思うのですが、ケータイ版「チケットぴあ」の方では、すでに出演アーティストの名前を見ることができるので、そちらの情報を参考に、今年の「熱狂の日」音楽祭の出演者(もしくは団体)をリストアップしてみます。

(管弦楽団)
・ジャン・ジャック・カントロフ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア
・小泉和裕指揮東京都交響楽団
・イプ・ウィンシー指揮香港シンフォニエッタ
・アリ・ヴァン・ベーク指揮オーヴェルニュ室内管
・ミシェル・コルボ指揮ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル
・井上道義指揮オーケストラ・アンサンブル金沢

(アンサンブル)
・テレム・カルテット(バラライカ四重奏団)/フィリップ・ピエルロ&リチェルカーレ・コンソート/ダニエル・キュイエ&ストラディヴァリア /ベルリン古楽アカデミー/ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテ/ヒューゴ・レーヌ&マレ・サンフォニー/ピエール・アンタイ&ル・コンセール・フランセ/ラ・ヴェネクシアーナ/スキップ・センペ&カプリッチョ・ストラヴァガンテ/バンジャマン・ペロー&アンサンブル・ラ・レヴューズ/モディリアーニ四重奏団/鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン/ドロットニングホルム・バロック・アンサンブル/新進気鋭のチェリスト8人(←誰?)/トリオ・ショーソン

(ソリスト:弦楽器)
・ドミトリ・マフチン/ネマニャ・ラドゥロヴィッチ/渡辺玲子/パヴェル・シュポルツル/ミハエラ・マルティン/今井信子/フランス・ヘルメルソン /アンリ・ドマルケット/タチアナ・ヴァシリエヴァ/和波孝禧/寺神戸亮/ピーター・ウィスペルウェイ/徳永二男/グナール・レツボール/フランソワ・フェルナンデス/瀧本麻衣子/堤剛/井上典子/ファニー・クラマジラン/南紫音/鈴木秀美

(ソリスト:ピアニスト)
・ボリス・ベレゾフスキー/ブリジッド・エンゲラー/小菅優/小山実稚恵/児玉麻里/児玉桃/シャオメイ・シュ/イム・ドンヒョク/小曽根真/北村朋幹/イド・バル=シャイ/酒井茜/ジャン=フレデリク・ヌーブルジェ/アンヌ・ケフェレック/海老彰子/アンドレイ・コロベイニコフ/リディア・ビジャーク/サンヤ・ビジャーク/クレール・デセール/ベルトラン・キュイエ/ジョスリン・キュイエ

(ソリスト:チェンバロ奏者)
・中野振一郎/小林道夫/曽根麻矢子/モード・グラットン/フランソワ・ゲリエ/大塚直哉

(ソリスト:管楽奏者、歌手その他)
・高木綾子/吉野直子/村治佳織/有田正広/中川英二郎/マルク・アンタイ/鈴木大介/バーバラ・ヘンドリックス/ウルリカ・テンスタム/谷村由美子/工藤重典

…などです。

(追記)今日付の「熱狂の日」フレンズ限定メルマガによると、「記者発表会で公開いたしました公演プログラムに変更が生じ」たということで、プログラム発表は来週初めになる、とのことです。もしかして出演者にも、多少の変更があるかもしれません。

|

« 226枚の迫力 | Main | ついにケーゲルの「カルミナ・ブラーナ」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 出演者発表(Update):

« 226枚の迫力 | Main | ついにケーゲルの「カルミナ・ブラーナ」がナクソス・ミュージック・ライブラリーに »