« 2/16以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 | Main | ダニエル・ドゥ・ニース グラインドボーンの理事長と結婚(Update) »

2009.02.19

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 有料公演プログラム発表

 ついに発表されましたね↓

東京国際フォーラム - ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2009 有料公演プログラム

 例年同様、「熱狂の日」フレンズ会員の方を対象にした先行発売が行われます。発売日はインターネットは2/21(土)12:00から、電話申込が2/26(木)10:00から開始となっています(くわしくは「チケットぴあ」内の特集サイトを)。つまり、いち早くチケットをゲットするにはネット接続環境が必要、ということです。あとこれはフレンズ会員専用ページに書かれていたことですが、ネットでチケットを購入する場合1枚あたり210円のシステム利用料に加え、チケットの郵送料800円(1件あたり)が必要です。さらに今回のフレンズ先行発売では、ネット購入者のチケット受取方法は「郵送引取のみ」です(なお電話申込の場合は店頭でもチケット受取が可能です)。このあたり、購入を検討されている方はご注意ください。

 あと今年は、自由席の公演が無くなり「全席指定」となったのが大きな変化です。良席を確保するために行列する必要がなくなった一方、購入時に座席がどこに割り当てられるのか、少し気になります。

 ともあれ、プログラムを眺めて脳内作戦会議開始です。無伴奏チェロ組曲だけを聞きたい方、チェンバロを固め聞きしたい方、古楽アンサンブル巡りをしたい方、「ブランデンを聞き倒したい!」と云う方、いろんな方がおられると思います。わたしは、今年は合唱を中心に聞いていきたいと思います。しかしコルボの「マタイ」は一回ポッキリ(#315)なんですね。

|

« 2/16以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 | Main | ダニエル・ドゥ・ニース グラインドボーンの理事長と結婚(Update) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009」 有料公演プログラム発表:

« 2/16以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 | Main | ダニエル・ドゥ・ニース グラインドボーンの理事長と結婚(Update) »