« キングス・コンソート 「Retrospect Ensemble」と改名 | Main | 1/26以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »

2009.01.24

1/30以降3日間は「France Musique」でナント「ラ・フォル・ジュルネ」三昧(Update)

 ちょっとちょっと!今番組表を作ろうと思い何気なく「France Musique」の来週の番組表(pdfファイル)を見たら、1/30(金)以降3日間は本家ナントの「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭をぶっ通しでオンエアするじゃないですか!!!これまでも例年「熱狂の日」は同局でオンエアされてきましたが、ここまで徹底的に放送するのは初めてではないでしょうか。これは楽しみ。アーティストの顔ぶれや曲目は、追って書き出してみたいと思います。

(追記)放送内容の詳細は、以下の通りです。

1/30 (Fri) 17:07-24:30 (現地時間 9:07-16:30/CET) France Musique (mp3)
 ナント「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭2009
 (17:15-) Faye Newton(ソプラノ)クラウス・メルテンス(バス)トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管
 ブクステフーデ:カンタータ「三つの麗しきことあり」、バッハ:同「いまぞ去れ、悲しみの影よ」BWV202、同第82番「われ満ちたれり」
 (2009.1.29 ホール「アイゼナハ」)
 (18:45-) ジャン=ジャック・カントロフ指揮シンフォニア・ヴァルソヴィア
 バッハ:管弦楽組曲第2番、同第3番
 (ホール「アイゼナハ」から生中継)
 (20:00-) アンヌ・ガスティネル(チェロ)
 バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番、同第4番
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (21:07-) Faye Newton(ソプラノ)ジェームズ・エリオット(テノール)クラウス・メルテンス(バス)トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管
 ブクステフーデ:カンタータ「新たに生まれし御子」BuxWV13、バッハ:カンタータ第42番「同じ安息日の夕べ」、同第140番「目覚めよと我らに呼ばわる物見らの声」
 (2009.1.28 ホール「アイゼナハ」)
 (22:00-) タチアナ・ヴァシリーエワ(チェロ)
 バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番、同第6番
 (2009.1.28 ホール「ケーテン」)
 (23:45-) ピーター・フィリップス指揮タリス・スコラーズ
 シュッツ:涙と共に種まく者はSWV42、今からのち主にあって死ぬものは幸いであるSWV391、ブクステフーデ:小ミサ曲、バッハ:モテト「来たれ、イエスよ、来たれ」
 (ホール「リューネブルク」から生中継)

1/31 (Sat) 0:30-8:00 (現地時間 16:30-24:00/CET) France Musique (mp3)
 ナント「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭2009
 (1:15-) ベルリン古楽アカデミー
 バッハ:管弦楽組曲第1番、同第3番
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (2:10-) ナントの音楽祭会場の様子など
 (3:30-) Faye Newton(ソプラノ)ジェームズ・エリオット(テノール)クラウス・メルテンス(バス)トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管
 ブクステフーデ:カンタータ「Nun last uns Gott dem Herren Dank sagen」BuxWV81、同「汝らが言葉と行いで示すすべてを」BuxWV4、バッハ:同「いざ、勇ましきラッパの嚠喨たる調べよ」BWV207a
 (2009.1.29 ホール「リューネブルク」)
 (4:45-) Benoît Haller指揮La Chapelle Rhénane
 シュッツ:ダヴィデ詩篇から 第1番~第9番
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (5:45-) Tini Mathot、Patrizia Marisaldi(チェンバロ)トン・コープマン(チェンバロ&指揮)アムステルダム・バロック管
 (2008.1.30 ホール「リューネブルク」)
 (6:30-) ドミトリー・マフチン、クラウディオ・クルス(ヴァイオリン)アリー・ファン・ベック指揮オーベルニュ管
 バッハ:ヴァイオリン協奏曲イ短調BWV1041、同ホ長調BWV1042、2つのヴァイオリンのための協奏曲BWV1043
 (2009.1.29 ホール「ケーテン」)

1/31 (Sat) 17:05-25:20 (現地時間 9:05-17:20/CET) France Musique (mp3)
 ナント「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭2009
 (17:05-) レネゲイズ(スティール・バンド)
 バッハ:小フーガト短調、「マタイ受難曲」から 血潮したたる、カンタータ第140番&第147番から、トッカータとフーガニ短調BWV565、フルートソナタ変ホ長調BWV1031(偽作) 他
 (ホール「アイゼナハ」から生中継)
 (18:40-) ベルリン古楽アカデミー
 バッハ:管弦楽組曲第1番、同第2番
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (19:30-) Faye Newton(ソプラノ)クラウス・メルテンス(バス)トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管
 ブルーンズ:カンタータ「わが心定まれり」、ブクステフーデ:同「主よ、私はあなただけをもち得るなら」BuxWV39、バッハ:同「われは行きて汝をこがれ求む」BWV49
  (2009.1.29 ホール「リューネブルク」)

 デジュ・ラーンキ、エディト・クルコン(ピアノ)アンドラーシュ・ケラー指揮フィルハーモニア・ヴェーグ
 バッハ:2台のピアノのための協奏曲BWV1060/BWV1061/BWV1062
 (2009.1.30 ホール「ケーテン」)
 (20:30-) Benoît Haller指揮La Chapelle Rhénane
 シュッツ:ダヴィデ詩篇から 第10番~第18番
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (21:35-) ダヴィッド・フレイ(ピアノ)
 バッハ:パルティータ第6番、「平均律クラヴィーア曲集第1巻」から 第24番ロ短調
 (2009.1.30 ホール「ケーテン」)
 (22:30-) Benoît Haller指揮La Chapelle Rhénane
 シュッツ:葬送音楽(ドイツ・レクイエム)SWV279-281
 (2009.1.29 ホール「リューネブルク」)

 バーバラ・ヘンドリックス(ソプラノ)ウルリカ・テンスタム(メゾソプラノ)ドロットニングホルム・バロック・アンサンブル
 ペルゴレーシ:スターバト・マーテル
 (2009.1.28 ホール「アイゼナハ」)
 (23:45-) Katharine Fuge(ソプラノ)Matthias Luchtパスカル・ベルタン(アルト)ハンス=イェルク・マンメル(テノール)スティーブン・マックロード(バス)フィリップ・ピエルロ指揮リチェルカーレ・コンソート
 シュッツ:詩篇第51番、ヴェックマン:涙と共に種まく者は、カンタータ「泣くな、ユダ族の獅子、ダヴィデの若枝は勝てり」、ヨハン・クリストフ・バッハ:神よ,なぜわたしに怒りたもうか
 (2009.1.29 ホール「リューネブルク」)

 バッハ:深き淵より、カンタータ第4番「キリストは死の縄目につながれたり」、同第131番「深き淵よりわれ汝に呼ばわる、主よ」
 (2009.1.30 ホール「アイゼナハ」)

2/1 (Sun) 1:20-7:00 (現地時間 17:20-23:00/CET) France Musique (mp3)
 ナント「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭2009
 (1:30-) Benoît Haller指揮La Chapelle Rhénane
 シュッツ:ダヴィデ詩篇から 第19番~第26番
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (2:20-) コンサート「ベスト・オブ・バッハ」
 デヴィッド・グリマル(ヴァイオリン)アンドレイ・コロベイニコフ(ピアノ)モディリアーニ四重奏団
 (2009.1.30 ホール「ケーテン」)
 (3:15-) コンサート「ベスト・オブ・バッハ」
 タチアナ・ヴァシリーエワ(チェロ)アンヌ・ケフェレック、エドナ・スターン(ピアノ)マガリ・モスニエ(フルート)
 (2009.1.30 ホール「ケーテン」)
 (4:10-) デジュ・ラーンキ、エディト・クルコン(ピアノ)アンドラーシュ・ケラー指揮フィルハーモニア・ヴェーグ
 バッハ:2台のピアノのための協奏曲BWV1060/BWV1061/BWV1062
 (2009.1.30 ホール「ケーテン」)
 (4:40-) ローランス・エキルベイ指揮アクサンチュス/Les Nouveaux Caractères
 ブクステフーデ:われらがイエスの四肢
 (ホール「リューネブルク」から生中継)
 (6:00-) 今井信子(ヴィオラ)御喜美江(アコーディオン)
 バッハ:アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帖から、フランス組曲第5番、バッハ/細川俊夫:おお、人よ汝の罪の大いなるを嘆け、バッハ:ヴィオラダガンバ・ソナタト長調BWV1027
 (2009.1.30 ホール「オールドルフ」)

2/1 (Sun) 17:05-25:00 (現地時間 9:05-25:00/CET) France Musique (mp3)
 (17:05-) Céline Scheen、Salomé Haller(ソプラノ)Pascal Bertin(アルト)ハンス=イェルク・マンメル(テノール)スティーブン・マックロード(バス)フィリップ・ピエルロ指揮リチェルカーレ・コンソート
 バッハ:マニフィカト
 (2009.1.31 ホール「アイゼナハ」)
 (20:05-) Valérie Bonnard(アルト)Christophe Einhorn(テノール)Benoît Capt(バリトン)Fabrice Hayoz(バリトン)ミシェル・コルボ指揮ローザンヌ・ヴォーカルアンサンブル
 バッハ:ロ短調ミサ曲
 (2009.1.31 ホール「アイゼナハ」)
 (22:30-) Sarah Wegener(ソプラノ)Wiebke Lehmkuhl(アルト)Markus Brutscher(テノール)Andreas Wolf(バス)ペーター・ノイマン指揮ケルン室内合唱団/コレギウム・カルトゥジアヌム
 バッハ:カンタータ第45番「人よ、汝はさきに告げられたり、善きことの何なるか」、同第23番「汝まことの神にしてダビデの子よ」、ブクステフーデ:同「汝らが言葉と行いで示すすべてを」BuxWV4
 (2009.1.31 ホール「アイゼナハ」)
 (23:30-) ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)
 バッハ:フーガの技法
 (2009.1.28 ホール「ケーテン」)

2/2 (Mon) 1:00-4:30 (現地時間 17:00-20:30/CET) France Musique (mp3)
 (1:00-) クラウディオ・カヴィーナ指揮ラ・ヴェネクシアーナ
 ブクステフーデ:我らがイエスの四肢
 (ホール「アイゼナハ」から生中継)
 (3:00-) フィリップ・ピエルロ指揮リチェルカーレ・コンソート
 ブクステフーデ:カンタータ「新たに生まれ給う御子」BuxWV13 他
 ダニエル・ロイス指揮ベルリン古楽アカデミー/カペラ・アムステルダム
 バッハ:カンタータ「グロリア 高き天なる神に」BWV191、マニフィカト
 (ホール「アイゼナハ」から生中継)

|

« キングス・コンソート 「Retrospect Ensemble」と改名 | Main | 1/26以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »

Comments

Εxcellent wеb site Fayette

Posted by: Nice site web Caresse | 2014.01.26 at 12:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/43843894

Listed below are links to weblogs that reference 1/30以降3日間は「France Musique」でナント「ラ・フォル・ジュルネ」三昧(Update):

« キングス・コンソート 「Retrospect Ensemble」と改名 | Main | 1/26以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »