« 50万アクセスの御礼 | Main | ナント「ラ・フォル・ジュルネ」のプログラムに驚嘆 »

2008.12.18

アルヴォ・ペルトの最新作 楽譜が初演前にネット上で公開される

Arvo Pärt - Symphony No.4 "Los Angeles"

 全3楽章、58ページからなるアルヴォ・ペルトの最新作「交響曲第4番・ロサンゼルス」の楽譜が、ネット上で公開されてます。料金は無料です。この作品は来年1月10日に、エサ=ペッカ・サロネン指揮ロサンゼルス・フィルによって初演される予定なのですが、作品が発表される前に楽譜をネット上で公開するというのは、ちょっと前例の無いことではないでしょうか。

 今回ネットでオーケストラスコアを公開したのは、楽譜出版社のウニヴェルザルです。この会社は以前、楽譜閲覧サイト「IMSLP」と楽譜公開を巡って争ったことがありました。インターネット上の楽譜の閲覧に消極的だった同社が「方針転換」したともいえる今回の動きは、なかなか興味深いです。

 しかしこれほど簡単に(しかも無料で)楽譜が手に入るとなると、どこかのアマオケが「よし!プロに先んじて日本初演しようぜ!」と動き出すかもしれませんね。まあそれはそれで楽しみではありますが。

|

« 50万アクセスの御礼 | Main | ナント「ラ・フォル・ジュルネ」のプログラムに驚嘆 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/43460366

Listed below are links to weblogs that reference アルヴォ・ペルトの最新作 楽譜が初演前にネット上で公開される:

« 50万アクセスの御礼 | Main | ナント「ラ・フォル・ジュルネ」のプログラムに驚嘆 »