« 世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実 | Main | 10/6以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »

2008.10.02

エサ=ペッカ・サロネンが「お客様の中にお医者さんはおられますか?」と呼びかける

Salonen_grimaud

 先月27日リーズ・タウン・ホールで行われた、フィルハーモニア管弦楽団のコンサート中に起こったハプニングです。

 演奏会途中、ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第4番」が第2楽章の終盤に差し掛かったとき、聖歌隊席に座っていた女性が気分を悪くして席を立ちました。その様子を目にした指揮者のエサ=ペッカ・サロネン(写真左)は、とっさにタクトを止めて演奏を中断させました。そして客席の観客に向かって「客席の中に医師は居られますか?」と呼びかけ、女性に対する手当てを求めました。

 ハプニングはこれで終わりません。ソリストのエレーヌ・グリモー(同右)とオケが演奏を再開し第3楽章に入ろうとしたとき、さっきとは別の観客が客席で倒れこんでしまい、場外に連れ出されたのです。この日、同じ演奏会で観客2人が気分不良を訴えたというのは、まさに「異常事態」ではないでしょうか。実に興味深い(←湯川学風)。
 
 「ガーディアン」紙でレビューを担当した批評家は「このホールはつい最近改装工事されたハズだが…、空調の工事をしてなかったのか?」と述べています。
 
 なお、当日具合を悪くした観客2人がどうなったかは明らかになっていません。2人の無事とご快復をお祈りしております。

|

« 世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実 | Main | 10/6以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/42657320

Listed below are links to weblogs that reference エサ=ペッカ・サロネンが「お客様の中にお医者さんはおられますか?」と呼びかける:

« 世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実 | Main | 10/6以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »