« ブリュッヘンのベートーヴェン in ノルウェー オンデマンドで交響曲全9曲が聞ける | Main | 11/3以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »

2008.10.31

エジソン・シリンダーによる1890年代の録音が復刻される

 数々の歴史的演奏家の録音のCD化で知られる「Marston」レーベルが、およそ100年前の巨匠たちの録音を復刻した3枚組CD「The Dawn of Recordnig : The Julius Block Cylinders」をリリースします。

Marston - The Dawn of Recording: The Julius Block Cylinders

 このアルバムには南アフリカ出身のビジネスマン、Julius H. Block氏自身が1889年から1927年にかけて収録したクラシック録音が収録されています。ロシアでタイプライターや自転車を売る仕事をしていた彼は、蓄音機の発明家エジソンとも親しい関係にありました。ピアノ演奏を趣味にしていたBlock氏は、エジソンの蓄音機を用いてワックスシリンダー数百個分のレコーディングをロシアで行いました。これらのシリンダーはBlock氏の転居と共にベルリンに渡ったのですが、第二次大戦の戦災を逃れるためシレジアに保管され、さらに戦後同地を占領した旧ソ連によってレニングラード(現サンクトペテルブルク)へと移管され、数年前まで誰にも知られることなく倉庫の奥に眠っていました。つまり今回の復刻に用いられたのは、戦争や冷戦を乗り越えた貴重なシリンダーなのです。

 気になる収録曲ですが、アントン・アレンスキー(1861-1906)が自作「ピアノ三重奏曲第1番」を作曲直後に演奏したもの、セルゲイ・タネーエフ(1856-1915)の「ピアノ協奏曲第2番」の自作自演、そしてパウル・ユオン(1872-1940)の演奏が含まれています。また19世紀ロシアのピアノの巨匠、パーヴェル(ポール)・パブスト(1854-1897)の演奏、チャイコフスキーと親交のあったチェロ奏者アナトリー・ブランデュコフ(1858-1930)の録音、ヨーゼフ・ホフマン(1870-1956)の現存する最古の録音なども含まれています。限定盤ということですので、興味ある方は店頭で見かけたら即買いですね。

(参照)
New York Times - Classical Ghosts, Audible Once Again (October 24, 2008)

|

« ブリュッヘンのベートーヴェン in ノルウェー オンデマンドで交響曲全9曲が聞ける | Main | 11/3以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エジソン・シリンダーによる1890年代の録音が復刻される:

« ブリュッヘンのベートーヴェン in ノルウェー オンデマンドで交響曲全9曲が聞ける | Main | 11/3以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 »