« 9/29以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 | Main | 東京ベートーヴェン・マラソン »

2008.09.28

ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける)

 来年2月に新日本フィルとの「ハイドン・プロジェクト」が控えているフランス・ブリュッヘンですが、その前にノルウェー・スタヴァンゲルでベートーヴェンの交響曲全曲演奏会をやるようです。

Stavanger Symfoniorkester - Beethovenfest med Frans Brüggen

 演奏は古楽器オケでなく、スタヴァンゲル交響楽団です。「少々意外な組み合わせかも…」と思ったのですが、ネット情報によるとブリュッヘンは1988年以来、同オケとは何度も共演していて「Artistic Director of Early Music」なる役職(「古楽部門監修」みたいな役割か?)を務めたこともあるそうです。ちなみに現在その職にあるのは、ファビオ・ビオンディです。

 さて10月4日(現地時間)から始まる4回のコンサートで全9曲が演奏される今回のツィクルスですが、ノルウェー放送協会「NRK Klassisk」がウェブラジオでオンエアしてくれるみたいです。実にありがたい事です。

 ところで最近ブリュッヘンの演奏解釈が独特の「暗さ」を帯びてきてるのは、どういうことなのでしょう。先日オランダで彼が指揮したモーツァルトの交響曲「プラハ」をウェブラジオで聞いたのですが(「庭は夏の日ざかり」に素晴らしいレポがあります)、あの演奏から漂ってくる独特の感覚といったら…。フィジカルな質感に乏しいのです。「血と肉が抜けきって、魂だけが残った」みたいな。ある意味、モーツァルト晩年の「クラリネット協奏曲」「ピアノ協奏曲第27番」にも繋がる音楽世界を提示していたようにも思えますが。

 今度のベートーヴェン・ツィクルスで、ブリュッヘンはどう出るのでしょう。ちょっと怖いかもしれないけど、期待したいと思います。「NRK Klassisk」でのオンエア予定は、以下の通りです。
 

10/5 (Sun) 2:30-5:00 (現地時間 10/4 19:30-22:00) 
[再放送]10/7 (Tue) 4:30-7:00 (現地時間 10/6 21:30-24:00) 
[同]10/8 (Wed) 0:00-2:30 (現地時間 10/7 17:00-19:30) 
NRK Klassisk On Demand  (その1その2その3

 フランス・ブリュッヘン指揮スタヴァンゲル交響楽団
 ベートーヴェン:交響曲第1番、同第2番、同第3番「英雄」
 (スタヴァンゲル・コンサートホールから生中継)

10/11 (Sat) 2:30-4:00 (現地時間 10/10 19:30-21:00) 
[再放送]10/14 (Tue) 5:00-6:30 (現地時間 10/13 22:00-23:30) 
[同]10/15 (Wed) 0:00-1:30 (現地時間 10/14 17:00-18:30) 
NRK Klassisk On Demand (その1その2
 フランス・ブリュッヘン指揮スタヴァンゲル交響楽団
 ベートーヴェン:交響曲第4番、同第5番
 (2008.10.8 スタヴァンゲル・コンサートホール)

10/18 (Sat) 2:30-4:00 (現地時間 10/17 19:30-21:00) 
[再放送]10/21 (Tue) 5:30-7:00 (現地時間 10/20 22:30-24:00) 
[同]10/22 (Wed) 0:00-1:30 (現地時間 10/21 17:00-18:30) 
NRK Klassisk On Demand (その1その2
 フランス・ブリュッヘン指揮スタヴァンゲル交響楽団
 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、同第7番
 (2008.10.11 スタヴァンゲル・コンサートホール)

10/28 (Tue) 5:30-7:00 (現地時間 10/27 22:00-23:30) 
NRK Klassisk (Ogg/wma)
 イーサ・カタリーナ・ゲーリケ(ソプラノ)マリアンヌ・ベアテ・キエランド(メゾソプラノ)ペーター・ロダール(テノール)アンドレ・モーシュ(バス)フランス・ブリュッヘン指揮スタヴァンゲル交響楽団
 ベートーヴェン:交響曲第8番、同第9番「合唱付」
 (2008.10.15 スタヴァンゲル・コンサートホール)

(10/6追記)「第8番」「第九」の演奏会の放送予定をupすると共に、各コンサートの再放送の時間を追記いたしました。

|

« 9/29以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 | Main | 東京ベートーヴェン・マラソン »

Comments

あさがら様こんにちは。

あのベートーヴェンがオンデマンドで聴けるのですか!貴重な情報ありがとうございます。

それからビオンディとのロッシーニ、私も聞きましたよ(笑)。小気味よく躍動感があって、なかなかの好演だったかと。そしてこれもオンデマンドで聴けるのですか!これはエライことです。

マンゼ&ヘルシンボリの方は、残念ながらまだ聴いたことが無いんです。ブラ1とかを演奏しているんですよね。「いつか聞いてみないと…」とは思ってはいるんですが。

Posted by: おかか1968 | 2008.10.11 at 11:35

ブリュッヘンのベートーヴェン・フェスト好調ですね。
時間帯を変えて3回放送してくれるNRK Klassiskですが、一部は姉妹局NRK P2と同時放送です(På konsert枠)。そしてこちらは、約一ヶ月程度オンデマンドが用意されており、さらに聴き逃した方に朗報ですね。
NRK P2 - På konsert
http://www.nrk.no/programmer/sider/paa_konsert/
“NETTRADIO”のスピーカーアイコンです。

なお、スタヴァンゲル響はちょっと前に放送されている、ビオンディとのロッシーニ序曲+モーツァルト29+ハイドン49(8/28収録)の演奏会も良かったです。ロッシーニもコンティヌオとしてチェンバロ加わってます。
こちらもNRK P2のオンデマで聴けます。

ビオンディに鍛えられているスタヴァンゲル響の他、マンゼに鍛えられているヘルシンボリ響(スウェーデン)も古典曲では興味深い演奏をしているので、要注目です。

Posted by: あさがら | 2008.10.11 at 04:28

Sonnenfleckさまこんにちは。番組表がお役に立てたようで、嬉しい限りです。それにしても本当にミステリアスな演奏でしたね<プラハ。

ブリュッヘンってベートーヴェンの交響曲全曲演奏に熱心ですね。日本でも何度かツィクルスをやってましたから。ひそかに「ベートーヴェン指揮者」なんですよね<ブリュッヘン。今度のスタヴァンゲルでのツィクルスは、私もチェックする予定です。楽しみです(ちょっと怖いけど)。

Posted by: おかか1968 | 2008.09.29 at 08:14

《プラハ》ですが、情報を「1号店」で拝見したので聴くことができましたhappy01
不思議な演奏でしたね。やる気がないとか雑だとか、そういう雰囲気は微塵もないのに、何か地に足が着いていない。
2006年にパリで18世紀オケとやったベートーヴェン・ツィクルスを聴き進めているところですが(頓挫中)、このスタヴァンゲル響とのツィクルスはサプライズもいいところです(新日フィルとのハイドン・プロジェクトも、海外在住のクラヲタからしたらきっとサプライズなんでしょうね)。必ずエアチェックしますよ!情報ありがとうございます!

Posted by: Sonnenfleck | 2008.09.29 at 06:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/42622673

Listed below are links to weblogs that reference ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける):

« 9/29以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏 | Main | 東京ベートーヴェン・マラソン »