« ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける) | Main | 世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実 »

2008.09.29

東京ベートーヴェン・マラソン

 日本では12月になると、もうどこもかしこも猫も杓子も「第九」なわけですが、最近そのムーヴメントがベートーヴェンの楽曲全体にまで及んでいるみたいです。今年の大みそかに東京で、ベートーヴェンのマラソンコンサートが3つ同時に開催されます。

 一つは大みそかの恒例行事となりつつある、東京文化会館(大ホール)の「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2008」。もう一つは同じ東京文化会館でも小ホールの方で開催される「ベートーヴェン弦楽四重奏曲[8曲]演奏会」。こちらも3年連続ということで、恒例化の兆しアリです。そしてそして、今年は東京ベートーヴェン・マラソンにピアノソナタも加わります。オペラシティの「I LOVE BEETHOVEN/アイ・ラブ・ベートヴェン」がそれです。

 音楽界の第一線で活躍するピアニストたち16人が、1人あたり2曲、全32曲を弾いていくという趣向なのですが、コンサート開始が午前11時で、終了予定時刻が年を越して元旦の午前1時て…。ピアニストたちは2曲弾いてお役ご免ですが、聞く方は大変ですよ。主催者は通し券を200枚用意しているのですが(※)、一体何人が最初から最後まで1音も漏らさず聞き通せるのでしょう。しかも相手は「ピアノ曲の新約聖書」と言われるベートーヴェンのピアノ・ソナタです。この途方もなくハードでチャレンジングなプログラミングは、ある意味音楽的SASUKEですよ(苦笑)。この日初台にやってくる音楽ファンにとって、超サバイバルな大みそかとなりそうな予感。でもこんな企画、わたし大好きです(笑)。

 (※)この通し券、複数の人物が交代で利用できるそうです。ということは「友達同士で会場を入れ替わり立ち替わりしても可」ですね。

|

« ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける) | Main | 世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京ベートーヴェン・マラソン:

« ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける) | Main | 世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実 »