« アンナ・ネトレプコ 男の子を出産 | Main | 武生国際音楽祭2008に行ってきました »

2008.09.08

水星のクレーターに名前を留める偉人たち

Mercury01_2

USGS. Astrogeology Research Program - Mercury Nomenclature: Crater, craters

 水星にあるクレーターの名称リストです。

 これを見ると作曲家の名前が結構ありますね。「バッハ」「モーツァルト」「ベートーヴェン」「ブラームス」…。「マショー」「ラモー」、さらには「アイヴス」の名もあります。作曲家以外にも「ドストエフスキー」「プルースト」といった文学者や「ボッティチェルリ」「ヴァン・ゴッホ」など、画家に因んだ名前も見受けられます。

 そして水星には(うれしいことに)日本人の名前が付いたクレーターも随分たくさんあります。「ヒロシゲ」(安藤広重:浮世絵師)「エイトク」(狩野永徳:絵師)「ヒトマロ」(柿本人麻呂:歌人)「ケンコー」(吉田兼好:随筆家)「サイカク」(井原西鶴:小説家)「ソーセキ」(夏目漱石:同)「ウンケイ」(運慶:彫刻家)「ゼアミ」(世阿弥:能楽師)…。バラエティに富んでいますね。

 それから「セイ」というクレーターがあります。これも有名な日本人に因んで付けられたのですが、誰かわかりますか?答えは、清少納言です(笑)。「せい・しょうなごん」の「セイ」だそうです。

 こんな水星ですが、実は未解明の部分が多い惑星なのだそうです。なんでも惑星探査機が全表面を完全に撮影できておらず、地表の40~45%しか地図が作られていないんだそうです。そんな現状を打開すべく、NASAは「メッセンジャー」、ヨーロッパ宇宙機関とJAXAは共同で「ベビ・コロンボ」という探査機を水星に飛ばして探査にあたる予定です。この2つの探査機による調査が進めば、未知のクレーターも多数発見されることでしょう。その時にはそうですね…、「タケミツ」とか「イフクベ」とか付けて頂けませんかねぇ。

(参照)
Soho the Dog. In the Lap of the Gods.

|

« アンナ・ネトレプコ 男の子を出産 | Main | 武生国際音楽祭2008に行ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水星のクレーターに名前を留める偉人たち:

« アンナ・ネトレプコ 男の子を出産 | Main | 武生国際音楽祭2008に行ってきました »