« 祝!「ラ・フォル・ジュルネ」福井県進出! | Main | シンドラーの工場でシュトックハウゼン »

2008.09.11

ヴァーノン・ハンドリー(指揮者) 逝去

 イギリス出身の指揮者、ヴァーノン・ジョージ・ハンドリー(Vernon George Handley)が、今月10日にウェールズ・モンマスシャーの自宅で亡くなりました(→HMV/BBC)。77歳でした。今年の「BBC Proms」でナイジェル・ケネディと共演する予定がキャンセルされ、気にはなっていたのですが、今回このような訃報に接することになりました。安らかにご永眠されますようお祈りいたします。

 リンクしたHMVの追悼記事にもあるように、ハンドリーは生涯を通じ、イギリス音楽の伝道師として活躍しました。そして若い頃にサー・エイドリアン・ボールト(1889-1983)に師事したハンドリーは、ボールトから多くを学び、それを確実に音楽に反映させていたという点でも、特筆すべき存在でした。

●ホルスト「惑星」(Royal Philharmonic, FX-826)
 ハンドリーがボールトから受けた影響がうかがえる一枚。特に「木星」の中間部での、ボールトばりの一定の節度を持ったカンタービレに痺れる。

●エルガー「チェロ協奏曲」他(EMI, 50999 5 01409 2 3)
 チェリスト、ナタリー・クラインの名前が前面に出ているが、(私の記憶が正しければ)指揮者ハンドリーにとって最後の商業録音。ハンドリーはロイヤル・リヴァプール・フィルから「こく」のある、実に味わい深い響きを引き出している。

(追記)ハンドリーの遺した録音の幾つかは、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」(有料・要会員登録)で聞くことができます。「Vernon Handley」で検索すると、バックスやスタンフォードはもちろん、モーツァルト「交響曲第40番」や、ベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」(共演:アーヴェ・テレフセン)なども出てきます。

|

« 祝!「ラ・フォル・ジュルネ」福井県進出! | Main | シンドラーの工場でシュトックハウゼン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヴァーノン・ハンドリー(指揮者) 逝去:

» 追悼、ヴァーノン・ハンドリー…ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲 [鎌倉スイス日記]
作曲者 : BEETHOVEN, Ludwig van 1770-1827 独 曲名  : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 (1806) 演奏者 : アルヴェ・テレフセン(vn), ヴァーノン・ハンドリー指揮 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 このアルバムは こちら 最近は音符を書くのが忙しいということもあったのだけれど、どうも世情に疎くなっていたようで、ヴァーノン・ハンドリー氏が亡くなったということも、今日、yokochanさんのブログで知った。あわてて検索をかけると色々と... [Read More]

Tracked on 2008.09.20 09:07

« 祝!「ラ・フォル・ジュルネ」福井県進出! | Main | シンドラーの工場でシュトックハウゼン »