« August 2008 | Main | October 2008 »

2008.09.30

世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実

 昨日付のエントリーで「アイ・ラブ・ベートーヴェン」のことを紹介したとき、「音楽界の第一線で活躍するピアニストたち16人」と書いたのですけど、あとで出演者の顔ぶれを見て一人だけピンと来ない名前があったんです。その方が小林愛実さんだったんですが、しばらく「誰だっけな」「誰だっけな」と無い頭を振り絞りミトコンドリアを総動員して思い出そうとしてたんです。結局昨日は思い出せずにそのまま就寝。そして今日、車を運転してるとき、綻んでいた記憶の糸が突然はらりと解けました。「あっ!あの山口の…、ピアノがめっちゃ上手な女の子だ!」。そのあと私の記憶の氷河がどんどん溶けて、以前見た数々のようつべ動画の存在を思い出しました。

Continue reading "世界で一番動画を見られている日本人ピアニスト 小林愛実"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.29

東京ベートーヴェン・マラソン

 日本では12月になると、もうどこもかしこも猫も杓子も「第九」なわけですが、最近そのムーヴメントがベートーヴェンの楽曲全体にまで及んでいるみたいです。今年の大みそかに東京で、ベートーヴェンのマラソンコンサートが3つ同時に開催されます。

Continue reading "東京ベートーヴェン・マラソン"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.28

ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける)

 来年2月に新日本フィルとの「ハイドン・プロジェクト」が控えているフランス・ブリュッヘンですが、その前にノルウェー・スタヴァンゲルでベートーヴェンの交響曲全曲演奏会をやるようです。

Stavanger Symfoniorkester - Beethovenfest med Frans Brüggen

Continue reading "ブリュッヘンがノルウェーでベートーヴェン・ツィクルス(しかもウェブで聞ける)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.09.27

9/29以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏

 1号店に番組表をうpしました↓

おかか since 1968 - 9/29以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるクラシック音楽ライブ

 これらのなかで、特にに私が気になったものは以下のオンエアです。

Continue reading "9/29以降7日間に海外ウェブラジオで聞けるライヴ演奏"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グラモフォン・アウォーズ2008 発表

 英「グラモフォン」誌の公式サイトで発表されています。

Gramophone. Stephen Hough's complete Saint-Saëns Piano Concertos wins Gold Disc

Continue reading "グラモフォン・アウォーズ2008 発表"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉松隆&河村泰子 9/27(土)に京都のCD店でインストアイベント

 こないだJEUGIA三条本店に行ったら、こんなチラシが置いてありました。

Kawamura_yoshimatsu_jeujia

 吉松隆のピアノ曲集CD「アトム・ハーツ・クラブ」の発売を記念して、JEUGIA三条本店でインストアイベントが開催されます。現地でCDを購入された方(または同CDをすでに持っている方)はサインがもらえます。関西在住の吉松隆ファンの方々は、ぜひ参加されてはいかがでしょうか。

 なお10/5(日)15:00~には、渋谷タワーレコードでもインストアイベントが行われます。

(追記)カメラータ・トウキョウのサイトに、チラシのPDFファイルがありました。わざわざスキャンする必要ありませんでしたね(苦笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

モーツァルトの未発表曲 ナント「ラ・フォル・ジュルネ」で世界初演か

 最近こんなニュースをネットで見かけました。

モーツァルトの直筆譜面と判明、フランス中西部ナントの図書館保存
(産経新聞、2008年9月18日付)

 フランス・ナントの図書館から、モーツァルト直筆の未発表曲が発見された、というニュースです。まあ「未発表曲」ニアリーイコール「新曲」、しかもモーツァルトの作品ということで一般紙も取り上げたのでしょうが、私は「交響曲1曲がまるごと発見されたのならまだしも、楽譜にしてたった一ページの小品だし…」と思い、あまり興味を惹かなかった、というのが正直なところです。

 しかし今日の夕方、この1枚の楽譜に関する新たなニュースが飛び込んできました。どうやらこの作品が、来年の「ラ・フォル・ジュルネ」で世界初演される可能性が浮上しているようなのです。「熱狂の日」を4年間追っかけてきた(笑)私としては、これで俄然興味が出てきました。

Continue reading "モーツァルトの未発表曲 ナント「ラ・フォル・ジュルネ」で世界初演か"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.25

ふぞろいの餃子たち

Jiaozi04

 餃子を自作してみたのですが、それにしても何という不揃いさでしょう(苦笑)。でも一個ずつそれなりの時間を掛けて手作りした餃子を見ていると、それぞれ違った「顔」を持っているように思えます。「ナンバー1」は作れなくても、「オンリー1」の餃子を数多く作ったという満足感があります。その佇まいには、愛おしさすら感じさせます。

 家庭で作る餃子といえば、「餡は自作、皮は既製品」というのが一般的だと思うのですが、私は皮も自作するのが好きです。写真の餃子も強力粉に水を加えて練った皮で作りました。皮を自作すると、口に頬張ったときの「もちもち感」が既製品と全然違うんですよ。とくに水餃子にすると、その質感の違いが際だつのです。

Jiaozi03

 画像からも何となく「もちもち感」が伝わってくるかと思うのですが如何でしょうか。

Continue reading "ふぞろいの餃子たち"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.24

もうすぐ発売 「Wii Music」の動画デモ

 10月16日に発売予定のゲーム「Wii Music」(→アマゾン)の動画デモが公式サイトにあります↓

Wii.com JP - Wii Music : きょうの楽器

 「Wii Music」で体験できる様々な楽器(←「楽器」といえないものも含まれてますが:笑)の楽しみ方が、動画で紹介されています。
 

Continue reading "もうすぐ発売 「Wii Music」の動画デモ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.23

コロンバス交響楽団 労使協約が締結されるも広上淳一氏の去就は不透明

 財政難のため労使交渉が難航&紛糾した状態で昨シーズンを終了し、「もしかしたらこのまま楽団が消滅してしまうんじゃ…」と云われていたコロンバス交響楽団ですが、本日無事に新労使協約が締結されました(参照1)。新協約は3年契約ですので、少なくとも3年間はオハイオ州の州都でオーケストラの灯火は消えずに残ることになります。

 しかし(不思議なことに)現音楽監督の広上淳一氏の去就については明らかになっていません。理事会側トップのRobert "Buzz" Trafford氏は地元紙の取材に対し「今は答えられない」とノーコメントを貫いています。かねてから広上氏はマスコミを通じて理事会を批判する発言を繰り返し、団員側から圧倒的な支持を得る一方、理事会の心証を悪くしていました。夏休み期間中に断続的に続けられてきた交渉の中で、理事会サイドが「広上氏の辞任」を合意の条件としていたことが明らかになっています(参照2)。

(関連記事)
コロンバス交響楽団 活動休止か(今年5月9日付のエントリー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィラデルフィア管 世界最大のオルガンと競演

 今月27日(現地時間)、アメリカの老舗デパート「メイシーズ」(Macy's)の創立150周年を記念して、フィラデルフィアでコンサートが開催されます。会場は同地のメイシーズの店内です。「ええっ!?デパートでコンサートですかぁ!?」と思っちゃいますが、実はこの店、世界最大のオルガン「ワナメイカー・オルガン」が設置されていることで、アメリカ国内では有名なのだそうです。今度の記念演奏会は、巨大オルガンと世界有数のオーケストラであるフィラデルフィア管弦楽団との競演、ということになります。

Continue reading "フィラデルフィア管 世界最大のオルガンと競演"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.09.22

アンナ・ネトレプコ 生まれたばかりの男の子の写真を公開

An_ihr_baby_2

 今月5日に男の子を出産したアンナ・ネトレプコですが、先日発売されたオーストリア「NEWS」誌が、いち早く子供の写真を掲載しています。「WELTEXKLUSIV」とありますから、どうやら独占掲載のようです(さぞかし高くついたんでしょうね)。表紙は親子3人の3ショットです。ちなみに男の子は、Tiago Aruäちゃんといいます。
 ♪チャーゴチャーゴチャゴ、アンナの子。なんてね。

(9/23追記)ブログ「Opera Chic」で、「NEWS」誌に掲載された親子の写真の幾つかを見ることができます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.21

マエストロ・ボッセ 大阪センチュリー交響楽団への支援を訴え

bosse.jpg

 ドイツ生まれのヴァイオリン奏者で、最近は日本を中心に指揮者として活躍するゲルハルト・ボッセ氏(85)が、本日高槻現代劇場で行われた大阪センチュリー交響楽団のコンサートで、府からの補助金削減問題で揺れる同楽団への支援を訴えるスピーチを行いました。この演奏会で指揮台に立ったボッセ氏は、後半のプログラムが始まる前にマイクを握り聴衆に向かって文化事業の大切さを訴えた後、高い演奏水準を持つ同楽団を存続させるための寄付を呼びかけました。

 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団でコンマスを務めたこともある老マエストロが、大阪の一オーケストラへの支援を真摯に訴えたスピーチは、観客たちの心を確実につかんだようで、コンサート終了後は楽団員たちが手にした募金箱の前に人だかりが出来ていました。

 わたしは募金を済ませたあと、団員の方々にお話をうかがったのですが、マエストロ・ボッセは先月服部緑地で行われた「星空コンサート」のときにも単身会場を訪れ、楽団へのサポートを訴えていたそうです。

Continue reading "マエストロ・ボッセ 大阪センチュリー交響楽団への支援を訴え"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.20

マウリシオ・カーゲル(作曲家) 逝去

アルゼンチン出身で、ドイツを中心に活躍した作曲家のマウリシオ・カーゲルが今月18日、ケルンで死去しました。76歳でした。安らかにご永眠されますようお祈りいたします。
(ケータイでの更新ですので手短ですが、ご容赦下さい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.16

イアン・バウスフィールド 大いに語る

 只今絶賛来日公演中のウィーン・フィルですが、川崎での初日公演に先立って9/13(土)にサントリーホールで「ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス」が開催されました。今回の講師は、トロンボーン奏者のイアン・バウスフィールド。8年前(2000年)に入団した当時は、「ウィーンとは縁遠いイギリス人奏者が、ロンドン交響楽団から移籍してきた」ということで話題となりましたが、今やウィーン・フィルを代表する奏者の一人となった感があります。

 そんなバウスフィールドの講義中の発言の一部が、以下のブログで明らかになっています↓

帆立の貝柱 - 見事!見事な了解である

Continue reading "イアン・バウスフィールド 大いに語る"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

がっちりマンデー

 なんだか「かっちりマンデー!!」のサイゼリヤ特集がネットで話題になっているようで。

teruyastarはかく語りき - サイゼリヤがすげーw

 この番組、わたし毎週見てます。というか毎週録画して、面白かったら何回も見てます。「セコロジー」特集は「よくそんな節約法見つけるなぁ」と感心することばかりですし、なぜか鉄道ネタが多いのも個人的にツボだったりします。

Continue reading "がっちりマンデー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.13

シンドラーの工場でシュトックハウゼン

Ss

 今月14日(現地時間)からポーランド・クラクフで、現代音楽祭「Sacrum Profanum 2008」が開幕します。この音楽祭は、かつてオスカー・シンドラー(写真左:1908-74)がユダヤ人を働かせていた工場を、演奏会場として毎年使用しているのですが、今年は同工場でのコンサートはすべて、カールハインツ・シュトックハウゼン(写真右)の楽曲で構成されています。

Continue reading "シンドラーの工場でシュトックハウゼン"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.11

ヴァーノン・ハンドリー(指揮者) 逝去

 イギリス出身の指揮者、ヴァーノン・ジョージ・ハンドリー(Vernon George Handley)が、今月10日にウェールズ・モンマスシャーの自宅で亡くなりました(→HMV/BBC)。77歳でした。今年の「BBC Proms」でナイジェル・ケネディと共演する予定がキャンセルされ、気にはなっていたのですが、今回このような訃報に接することになりました。安らかにご永眠されますようお祈りいたします。

Continue reading "ヴァーノン・ハンドリー(指揮者) 逝去"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

祝!「ラ・フォル・ジュルネ」福井県進出!

 今年の正月、「ラ・フォル・ジュルネが金沢で開催」と聞いたときには本当にびっくりしたものですが、またもや北陸から驚きのニュースです。「ラ・フォル・ジュルネ金沢2009」の第1回実行委員会が今月9日に開かれ、金沢だけでなく、富山・福井両県でも演奏会を行うことになったそうです(参照)。

Continue reading "祝!「ラ・フォル・ジュルネ」福井県進出!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カープ交響曲

 広島交響楽団とプロ野球の広島東洋カープが、今年11月24日に共同でコンサートを開くことになり、先日記者会見が行われました(参照1同2)。演奏会では宮崎道さん(40)作曲による「カープ交響曲」が初演されます。宮崎さんの父・尚志さん(故人)は、カープ応援歌「それゆけカープ」の作曲者で、生前「カープの交響曲を作って、広響に演奏してもらいたい」という夢を持っていたそうです。その遺志を息子が受け継いで、このたびコンサートで発表の運びとなりました。

Continue reading "カープ交響曲"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セプテンバーにアース・ウィンド・アンド・ファイアーとカウンターテノールが一瞬の邂逅

 なんか最近無性に聞きたくなっちゃいました。

Fs_ewf

 アース・ウィンド・アンド・ファイアー(EW&F)です。写真のは橋本徹氏によるコンピレーション「Free Soul - The Classic Of Earth Wind And Fire」(→Amazon)です。

 さて私がEW&Fを聞きたくなったきっかけは、ある演奏会でした。

Continue reading "セプテンバーにアース・ウィンド・アンド・ファイアーとカウンターテノールが一瞬の邂逅"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.09

武生で頂いたチラシ(東京国際ヴィオラコンクール、シャリーノ、演奏家6vs作曲家6)

 先日「武生国際音楽祭」を訪れた際、会場でチラシを何枚か頂いたのですけど、それらに目を通してみてビックリしましたよ。だって頂いたチラシ9枚のうち8枚が東京開催のコンサートの告知だったんですから(ちなみに残りの一枚は京都の演奏会)。いやまあワークショップの受講生も全国から集まってますから、そんな方には役に立つ情報だったとは思うのですけど、それにしても福井のコンサートなのに、北陸地方はおろか中部地区開催のコンサートのチラシが一枚も無いというのは…。蕎麦屋で演奏会をやって「らしさ」を出しても、チラシを眺めるとどうしても地元との「距離感」を感じてしまいます。そこらあたりが客が集まらない原因なのかも、と部外者は勝手な想像をしてしまうのですが。

 …すいません。余計な事を書いてしまいました。このエントリでは、頂いたチラシの中から、個人的に気になったものを紹介します。

Continue reading "武生で頂いたチラシ(東京国際ヴィオラコンクール、シャリーノ、演奏家6vs作曲家6)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武生国際音楽祭2008に行ってきました

 福井に引っ越してから、毎年9月になると「武生国際音楽祭2008」に出かけるのが恒例となっている私ですが、今年も行ってきましたよ。今回は「細川俊夫と仲間たち」と題された室内楽コンサート(9/5:金)に出かけたのですが、福井に居ながらにして現代音楽の最先端に触れることが出来たという点で、実に有意義な演奏会だったと思います。

Continue reading "武生国際音楽祭2008に行ってきました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.08

水星のクレーターに名前を留める偉人たち

Mercury01_2

USGS. Astrogeology Research Program - Mercury Nomenclature: Crater, craters

 水星にあるクレーターの名称リストです。

Continue reading "水星のクレーターに名前を留める偉人たち"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.06

アンナ・ネトレプコ 男の子を出産

Netrebko01 ロシア出身のソプラノ歌手、アンナ・ネトレプコ(36)が今月5日(現地時間)に、ウィーンの病院で3600gの男の子を出産しました(参照)。医師によると母子共に健康だそうです。

 ご出産おめでとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.04

20年以上前に盗まれたヴァイオリンがネットオークションで発見される

Violin01 アメリカ在住のヴァイオリン奏者が、1984年に盗難にあい行方不明となった愛器を24年ぶりにネットオークションで「発見」する、という事件が起こりました(参照)。

Continue reading "20年以上前に盗まれたヴァイオリンがネットオークションで発見される"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.03

ナイジェル・ケネディ 応援チーム変えた!?

 「CLASSICA」の最新エントリ↓

「ナイジェル・ケネディのベートーヴェン&モーツァルト」

 ジャケ裏写真に写ってるナイジェル・ケネディが、サンダーランドのレプリカユニを着てるそうで…。たしか彼ってアストン・ヴィラのサポーターだったんじゃ…。ひょっとして贔屓のチームを変えちゃったの!?
 

Continue reading "ナイジェル・ケネディ 応援チーム変えた!?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.09.01

【速報】バイロイトの後継者はカテリーナとエヴァ

 どうやら決まったようです。本日開かれたバイロイト音楽祭の理事会で、エヴァ・ワーグナー・パスキエ(63)とカテリーナ・ワーグナー(30)の両氏が後継者に選ばれました。

(ソース→Spiegel Online/Festspiele.de/Stern.de/Bloomberg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バイロイト次期総監督選び 始まる

 オーストリア放送協会のニュース記事によると、9月1日午後8時(日本時間、現地時間だと午後1時)にバイロイト音楽祭の次期総監督を決めるミーティングが始まったようです。投票には24名が参加します。ドイツ語が苦手なので翻訳に自信がありませんが、どうやら構成メンバーは連邦政府とバイエルン州から各5名、ワーグナー家から4名、フランケンシュタイン財団から1名、バイロイト市から3名。さらにバイロイトの財団、オーバーフランケン管区、バイエルン州財団から各2名となっているようです。

(22:00追記)日本時間で本日午後11時(現時時間:同日午後4時)に結果の発表があるようです。てゆーか日本がこんなことになってるんですけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »