« サロネン50年 | Main | ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(1)-グラナダ国際音楽舞踊祭2008 »

2008.07.02

ニコニコ動画で蘇る世紀の名曲

 いま、ニコニコ動画で話題となっている動画に、こんなものがあります。

 おおっ!これは…!!!古くから(←といっても10年くらい前だけど:笑)ピアノオタクの間で「名作」と語り継がれる「ショパンの第3ソナタのフィナーレの主題と,『巨人の星』主題歌による交響的融合」(作曲:近藤祐嗣)じゃないですか!!!!!。この古典的傑作が、今になってニコ厨たちの注目を集めているとは…。でも素直に嬉しいですね。

 ところでニコ動にうpされている、いわゆる「ピアニート侯爵」氏の演奏には、オリジナル・バージョンと異なる部分があります。なにやら「近藤氏の了解を得て改変を加えている」との事で。そっかー、すでに作曲家本人と接触してるんですね<ピアニート侯爵。ところで近藤氏は今、どこで何をしてるんでしょうね。作曲当時は医学部の6回生だったそうなので、普通に考えればどこかの病院で勤務医になっているか、またはどこかで開業されているかどちらかなのですが。しかしもし万が一、このピアニート侯爵の「ショパン×巨人の星」がCD化されたり、着うたフルで配信されることになったら…。著作権はどうなるのかとか、いろいろと面倒なこともありそうですが、もしホントにそうなったら面白いことになりそうですね。

 (追記)「オリジナル版」による演奏はこちらで聞くことが出来ます。独奏は塩田紘子さんです。上述のピアニート侯爵氏のと比較すると、塩田さんの演奏からはショパン的な風格を感じます。一方侯爵さんのはよりスポーティな感じで、どちらかというと「巨人の星」寄りかな、と思います。

|

« サロネン50年 | Main | ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(1)-グラナダ国際音楽舞踊祭2008 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニコニコ動画で蘇る世紀の名曲:

« サロネン50年 | Main | ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(1)-グラナダ国際音楽舞踊祭2008 »