« June 2008 | Main | August 2008 »

2008.07.26

テレ朝系列「テレメンタリー」の「ラ・フォル・ジュルネ金沢」ドキュメント(Update)

テレメンタリー2008 - 「熱狂の日」がやってきた~2008年7月21日放送~

 この番組、関西以外では既にオンエアされたようで、既にご覧になった方によると、なかなか面白い番組だったそうです。関西では朝日放送(ABC)が今日深夜(1:40~2:10)に放送するようですので、私も録画して後でじっくり見たいと思います。

(追記)ということで私も見ました。評判通りの面白さで、興味深く拝見しました。

Continue reading "テレ朝系列「テレメンタリー」の「ラ・フォル・ジュルネ金沢」ドキュメント(Update)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「おかかのオススメ10人の巨匠」ようつべ編

 当ブログでは過去2回にわたり、古い録音で私が好きなオススメ演奏を紹介いたしました。最後は当ブログらしく、YouTubeに眠る巨匠の至芸のリンク集です。

Continue reading "「おかかのオススメ10人の巨匠」ようつべ編"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「巨匠」といえば…

 「巨匠」演奏家といえば読者の皆さんはどんな名前を思い浮かべますか?フルヴェンだったり、ワルターだったり、ラジバンダリ(笑)。すみません…、言ってみたかったんです…。もうしませんから許してください。

Continue reading "「巨匠」といえば…"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.07.23

「巨匠」が「巨匠」のままであり続ける理由

 レコードでしかその至芸に触れることのできない「巨匠」演奏家たちが、いつまでも「巨匠」と崇められる理由。それは、鬼籍入りした名演奏家たちの「新録音」や「新譜」がリリースされないからである。ゆえに「今度の新譜は酷かったねぇ」とファンの評価を下げるような事態を避けることができるのだ。なんちゃって(笑)。

Continue reading "「巨匠」が「巨匠」のままであり続ける理由"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.21

鈴木鎮一記念館を訪ねて

 休日を利用して長野県・松本市にある「鈴木鎮一記念館」(→地図)に行ってきました。鈴木鎮一氏(1898-1998)の功績については、当ブログの読者の皆様には改めて説明するまでもないでしょう。同氏が考案した独自の音楽教育システム(スズキ・メソード)は今や、日本に留まらず世界的広がりを見せています。リーラ・ジョゼフォヴィッツやヒラリー・ハーンも「Suzuki Method」の門下生です。

Continue reading "鈴木鎮一記念館を訪ねて"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.07.18

ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(3)- BBC Proms 2008

 いよいよ始まりますねBBCプロムス(→公式サイト)。今晩のファースト・ナイト(Prom 1)から9月13日(現地時間)のラスト・ナイトまで、毎晩毎晩コンサートですよ。例によって演奏会の模様は「BBC Radio 3」がオンデマンド配信(7日間限定)してくれます。日本でも聴けるというのは実に有り難いことです。

Continue reading "ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(3)- BBC Proms 2008"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.17

むちゃくちゃ暑いのでコサックダンス(←意味不明)

 ようつべ界隈を散歩していたら見つけた↓

 このコサック隊に入隊して、ここで披露された技を全てマスターしたら、間違いなくシェイプアップできるだろうなぁ。腹筋もぜったいに6つに割れるって。ビリーさんとこに入隊するよりもスゴイ肉体改造ができそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.15

ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラのディミトリー・バディアロフ氏のブログ

 昨日ネット・サーフィンをしていたら、ロシア出身のヴァイオリン奏者で、肩に掛けて弾くチェロ「ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ」の製作者ならびに演奏家としても知られる、ディミトリー・バディアロフ氏のブログを発見しました↓

▼「Dmitry Badiarov's Baroque Violin Blog」
http://violoncellodaspalla.blogspot.com

 URLもヴィオロンチェロ・ダ・スパッラです。バディアロフがこの楽器に対する思いの強さが伺えます。使用言語は英語が主体ですが、時々日本語の文章も織り交ぜています。奥様(フルート奏者の菅きよみ氏)のサポートを得ているのかもしれません。

Continue reading "ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラのディミトリー・バディアロフ氏のブログ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「medici.tv」 もうすぐヴェルビエ音楽祭のライヴ映像を配信

 去年もヴェルビエ音楽祭(→公式サイト)の映像をネット中継していた「medici.tv」が、今年も同音楽祭の演奏会を配信します。今のところオンデマンド配信を予定しているコンサートは6つと、去年よりはぐっと少なめです。ただ神尾真由子の登場するコンサート(7/20)が配信予定に上がっています。これは日本のファンには有り難いですね。

Continue reading "「medici.tv」 もうすぐヴェルビエ音楽祭のライヴ映像を配信"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.09

ライヒ効果

 やっぱりマスメディアの宣伝効果って凄いなぁ、と改めて思い知らされました。NHK教育「芸術劇場」でライヒの「18人の演奏家のための音楽」がオンエアされて以来、ネットのあちこちで「ライヒすごい」「ライヒやばい」の大合唱ですよ。ウソじゃないですよ。試しにmixi会員の方はトップページの検索窓を使って、「ライヒ」に言及した日記を探してみてください。相当な数に上ります(7/9現在700件弱)。あと「芸術劇場」オンエア日だった7月4日の「はてなダイアリー」内「注目キーワード」第1位が「スティーヴ・ライヒ」だったりします。ちなみに第2位は「猫の恩返し」です。7月4日は、ミニマル・ミュージックがジブリを超えた、記念すべき一日となりました(!?)。

Continue reading "ライヒ効果"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.08

アルバン・ベルク四重奏団が出演したモルツのCM

オンエア年は1987年だそうな↓

ああ…、懐かしいとしか言いようがない…。

Continue reading "アルバン・ベルク四重奏団が出演したモルツのCM"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.07

本日から「BBC Radio 3」はゲルギエフのマーラー特集

 「BBC Radio 3」の「Performance on 3」枠で、本日より五夜連続でロンドン交響楽団のマーラー交響曲連続演奏会がオンエアされます。指揮者は同オケの首席指揮者である(と言われても個人的にはまだピンと来ない)ワレリー・ゲルギエフです。

 このシリーズ、「第1番」と「第6番」が既に「LSO Live」レーベルよりCD化されています。今回BBCが放送するのは「第2番」「第5番」「第7番」「第8番」「第9番」「第10番から アダージョ」の6曲ですが、おそらくこれらもCD化されるのでしょう。実際「第7番」はもうすぐ日本のCD店にも並ぶようです。興味ある方は、CD購入前に一度聞いてみてはいかがでしょうか。「Performance on 3」はオンエア後も7日間オンデマンド配信で聞けますから、夜中にパソコンの前にかじりつかなくても大丈夫です。

Continue reading "本日から「BBC Radio 3」はゲルギエフのマーラー特集"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IMSLPが復活

 パブリック・ドメインとなった楽曲のスコアが見られるWiki、「International Music Score Library Project」(IMSLP)が今月1日付で公開を再開しました。

 私がIMSLPの存在を知ったのは、「世界的な楽譜出版社であるウニフェルザルからのクレームを受けてIMSLPが閉鎖された」というニュースを聞いてからでした。ということで今回はじめてブラウズしてみましたがコレいいですね!早速シェーンベルクの楽曲を幾つかダウンロードいたしました。

 今回の再開に際し、IMSLPの管理人であるEdward W. Guo氏がオープンレターを寄稿しています。同プロジェクトの活動に関心のある方はご一読をおすすめいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.07.04

ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(2)- styriarte 2008

 本日はグラーツを中心にオーストリア・シュタイアーマルク州で開催される「styriarte」(シュティリアルテ)です。ニコラウス・アーノンクールが毎年出演することで有名な音楽祭です。

Continue reading "ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(2)- styriarte 2008"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.03

ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(1)-グラナダ国際音楽舞踊祭2008

 こんばんは、7月に入り一気に蒸し暑くなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
 さて夏になるとヨーロッパは音楽祭の季節を迎えます。有名どころではザルツブルグにバイロイト、さらにはBBCプロムスなどがありますが、それ以外にも各地でさまざまな音楽祭が開かれています。当ブログでは今後、ウェブラジオを通じて日本でも聞けるヨーロッパの夏の音楽祭をいくつかご紹介する予定です。
 
 さて最初に取り上げるのは、スペインの「グラナダ国際音楽舞踊祭2008」です。

Continue reading "ウェブラジオで聞く夏の音楽祭(1)-グラナダ国際音楽舞踊祭2008"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.07.02

ニコニコ動画で蘇る世紀の名曲

 いま、ニコニコ動画で話題となっている動画に、こんなものがあります。

 おおっ!これは…!!!古くから(←といっても10年くらい前だけど:笑)ピアノオタクの間で「名作」と語り継がれる「ショパンの第3ソナタのフィナーレの主題と,『巨人の星』主題歌による交響的融合」(作曲:近藤祐嗣)じゃないですか!!!!!。この古典的傑作が、今になってニコ厨たちの注目を集めているとは…。でも素直に嬉しいですね。

Continue reading "ニコニコ動画で蘇る世紀の名曲"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.01

サロネン50年

 フィンランド出身の作曲家兼指揮者のエサ=ペッカ・サロネンが今年50歳を迎えたのを記念して、ストックホルム・ベルワルドホールで行われたガラ・コンサートの模様が、スウェーデン・テレビの公式サイトでストリーミング配信されています。

svt Play - Esa-Pekkas önskekonsert

 上記リンク先をクリックすると自動的にコンサートの映像が始まります。

Continue reading "サロネン50年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »