« 「エクス=アン=プロヴァンス音楽祭」「アスペン音楽祭」のライヴ動画配信 | Main | オンデマンド配信で聞くヒラリー・ハーンとバドゥラ=スコダ »

2008.06.29

「ル」とか「ラ」とか「ド」とか

 菓子職人はパティシエ、パン屋さんはブーランジェリー。そしてコックもシェフと、なんでもフランス語で言うようになった極東の地ニッポン。最近ではコンサートにもフランス語のタイトルのものを多く見かけるようで…。「何でもフランス語にすりゃ売れると思って…。全くほんとうに最近の音楽業界は…」とお嘆きの憂国クラヲタさんもおられるかもしれません。ホント、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」を舌をかまずに言えるようになるまで一年かかりましたよ(苦笑)。本当に苦労したんですから。それがやっと言えるようになって、4年も経って慣れたと思ったら今度はナンですか?「ル・ジュルナル・ド・ショパン」?これまた難易度高めのお題が眼鏡のフランス人から出ましたね…(苦笑)。しかしなんでまた言いにくいフランス語なんでしょう?フツーに日本語で「ショパンの音楽日記」でいいじゃないですか。聞き慣れないタイトルで他のコンサートと「差別化」を図っているのでしょうが、言いにくいのは困りものです。

Journal_chopin_nagoya
 
 …などと悪態をつきつつも、結局今度もルネ・マルタンに籠絡されてしまう弱いおかかさんなのでした…(笑)。

 しかし朝から晩までショパン尽くしですかぁ。ご飯はいつ食べればいいのでしょう?「ラ・フォル・ジュルネ」とはターゲットが違うから、屋台村は出ないのでしょうね。でもせめて…、きしめんの屋台があると嬉しいです。でないとこのままじゃぁ、休憩時間に広小路伏見のドトールでミラノサンドですね。別にミラノサンド好きだからいいけど。

|

« 「エクス=アン=プロヴァンス音楽祭」「アスペン音楽祭」のライヴ動画配信 | Main | オンデマンド配信で聞くヒラリー・ハーンとバドゥラ=スコダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ル」とか「ラ」とか「ド」とか:

« 「エクス=アン=プロヴァンス音楽祭」「アスペン音楽祭」のライヴ動画配信 | Main | オンデマンド配信で聞くヒラリー・ハーンとバドゥラ=スコダ »