« ジークムント・ニッセル(ヴァイオリニスト、アマデウス四重奏団のメンバー) 逝去 | Main | スティーヴ・ライヒ meets 初音ミク »

2008.05.25

水戸室内管弦楽団公演 指揮者が小澤征爾から広上淳一に変更

 水戸芸術館のメルマガに、告知が出ています。

▼水戸芸術館ATM速報2008年5月23日発 水戸室内管弦楽団第72回定期演奏会および第3回ヨーロッパ公演についてのお知らせ

 5月28日から30日にかけて予定されている定期公演の指揮者が、小澤征爾から広上淳一へと変更となりました。小澤氏は今後1ヶ月間、腰椎椎間板ヘルニアの治療に専念するとのことです。
 
 小澤さんといえば、フランス国立管を指揮した「幻想交響曲」(ベルリオーズ)のライヴが先日NHK-FMでオンエアされたばかりです。私はこの演奏にいたく感激してしまいまして、「やっぱり世界のオザワはスゴイな」と感じ入った次第です。腰の病気ということで大変かとは思いますが、今回はじっくり治療していただいて、また元気な姿をファンの前に見せていただきたいです。

 で代役が広上さんですか。こちらもコロンバス交響楽団の経営危機で、もう大変だと思います。これまで経済的にサポートしていた団体が寄付の打ち切りを発表するなど、依然楽団の将来は不透明です。広上さん自身も資金集めのためのゴルフコンペに参加するなど、体を張っています。普通なら仕事に集中できない精神状態でしょう。でも広上さんはコロンバスでも、苦しい状況の中でしっかりと仕事を続けてこられたプロフェッショナルですから、水戸でもきっといい演奏をなさるのではないでしょうか。

 ところで、このニュースを私は毎日新聞の記事で知りました。同館スタッフの矢澤孝樹氏がブログで記事にされてるとはいえ、トップページで指揮者交代について一行も触れていないのは、問題ではないでしょうか。

|

« ジークムント・ニッセル(ヴァイオリニスト、アマデウス四重奏団のメンバー) 逝去 | Main | スティーヴ・ライヒ meets 初音ミク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水戸室内管弦楽団公演 指揮者が小澤征爾から広上淳一に変更:

« ジークムント・ニッセル(ヴァイオリニスト、アマデウス四重奏団のメンバー) 逝去 | Main | スティーヴ・ライヒ meets 初音ミク »