« レネゲイズのシューベルト | Main | ベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート2008」をウェブラジオで聴く »

2008.05.02

ヴェルナー・テーリヒェン(ティンパニ奏者・作曲家・指揮者) 逝去

 ブログ「Timpani Bar」の記事で知ったのですが、1948年から84年までベルリン・フィルのティンパニ奏者として活躍した打楽器奏者のヴェルナー・テーリヒェンが、先月24日に亡くなっていたことが明らかになりました(参照)。享年86歳。心からご冥福をお祈りいたします。

 テーリヒェンは演奏活動の傍ら、作曲家としても70以上の作品を遺し、中でも「ティンパニ協奏曲」は打楽器の重要なレパートリーの一つとして現在さかんに演奏されています(※)。晩年はオペラの作曲も行っていたとのことです。

 またテーリヒェンは「フルトヴェングラーかカラヤンか」(→アマゾン)「あるベルリン・フィル楽員の警告-心の言葉としての音楽」(→)などの著作でも知られています。フルトヴェングラーへのリスペクト、そしてヘルベルト・フォン・カラヤンに対する痛烈な批判の数々は、日本の音楽ファンの世論にも少なからず影響を与えました。

 ネットで見つけたテーリヒェンの言葉です;

 「大切な事は、表面的な事、キャリアとかお金とかを目的にしないで、他人の人間的質を高めること。それによって自分自身の質を高めることを目的とするのです。」


(※)今月28日、上田市民吹奏楽団の演奏会で、ティンパニ協奏曲の吹奏楽バージョンが演奏されます。独奏は「Timpani Bar」の管理人でもある深町浩司氏、編曲は野本洋介氏です。

|

« レネゲイズのシューベルト | Main | ベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート2008」をウェブラジオで聴く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヴェルナー・テーリヒェン(ティンパニ奏者・作曲家・指揮者) 逝去:

« レネゲイズのシューベルト | Main | ベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート2008」をウェブラジオで聴く »