« 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の追加公演情報 | Main | ウィーン国立歌劇場に女性コンマス »

2008.05.05

アン、ドゥ、トロワ、カトル、シューベルト!(その3)

 さっきホテルのTVで「ちりとてちん」総集編見てました。喜代美が入門を許されるシーン、今見ても感動的ですね。私朝からウルっときちゃいました。
 あっ、申し遅れました。わたし、グルメレポーターのおかか麻呂です。昨日は「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」で賑わう東京国際フォーラムの「ネオ屋台村」に行ってきましたよ!10台以上の屋台が並ぶ様はまさに圧巻!それぞれのお店が良いニオイを放っていて、「こっちの屋台はうまいよ~」「こっちもおいしいよ~」と私たちを誘惑します。

 この日先ず訪れた屋台はこちら↓

Lfj2008_08

 ベトナムフォー!(←ちょい懐かしい芸人さんのポーズで)


Lfj2008_09

 トッピングの数々。

Lfj2008_10

 具材に隠れていますが、麺は白くて沖縄そばに似た食感です。スープはあっさり目。少しのお酢を加えて、おいしく頂きましたよ。そういえば今年の「ラ・フォル・ジュルネ」にベトナムのオケが来てましたね。ということで。

食のベトナム国立交響楽団や~!

………、失礼いたしました(苦笑)。次いきますね。

Lfj2008_11

 横手やきそばです。私「熱狂の日」は第1回から参加してますが、この屋台は初めて見ましたね。気になったので並んでみました。

Lfj2008_12

 やきそばの上に半熟の目玉焼きが乗るんですね。ちょっと変わってますね。

Lfj2008_13

 拡大写真です。麺が普通のやきそばよりちょっと太めで、ちょっとソフトなんです。半熟卵をつぶしてかき混ぜて頂きましたが、ソースの味もしつこくないし、見てくれよりも案外上品な味でした。卵とソフト麺との相乗効果で舌触りもなめらか。おいしく頂きました。ということで。

やきそばの音楽祭や~!

………、再び失礼いたしました。

 

|

« 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の追加公演情報 | Main | ウィーン国立歌劇場に女性コンマス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/41096532

Listed below are links to weblogs that reference アン、ドゥ、トロワ、カトル、シューベルト!(その3):

« 「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の追加公演情報 | Main | ウィーン国立歌劇場に女性コンマス »