« プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について | Main | カルミナSQの新譜 »

2008.05.21

ベルリン・フィルハーモニーで火事(Update)

 「クラシックおっかけ日記」で知ったのですが、ベルリン・フィルの本拠地、ベルリン・フィルハーモニーで昨日午後、火災が発生し、屋根の一部が燃えるなどの被害が出ました。当時ホール入口付近では室内楽の無料コンサートが開かれていて、火事のため演奏者たちや観客が避難する騒ぎになりました。負傷者・けが人などは出なかった模様です。

 現地のニュース映像がこちらにあります↓

 火災後の関係者の記者会見の動画もupされています。ドイツ語のヒアリングができる方はどうぞご覧ください。

(追記)「FNNニュース」でも、火災現場となったホールの映像などを見ることができます。
 ただ、この動画でクラウディオ・アバドの元気な姿が見られたのは、個人的には「不幸中の幸い」でした。

(参考)
AFP BB News. ベルリン・フィルの本拠地で火災. (May 21, 2008)
読売新聞. ベルリン・フィル本拠地で火災、聴衆・楽団員ら千人が避難. (May 21, 2008)
Yahoo! News. Fire breaks out at Berlin Philharmonic. (May 20, 2008)
↑写真には、火災の様子を見つめるマンフレート・プライス氏(クラリネット)の姿が映っています。


|

« プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について | Main | カルミナSQの新譜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベルリン・フィルハーモニーで火事(Update):

« プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について | Main | カルミナSQの新譜 »