« ベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート2008」がウェブで見られます | Main | TVで見たイエス・キリスト教会 »

2008.05.13

「BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」 優勝したのは12歳の少年

 昨日(5/12)はBBCの「Young Musician of the Year」の放送日でした。このコンテストは1978年以来隔年で開かれているコンテストで、過去の受賞者リストを見ると、エマ・ジョンソン(クラリネット)、デイヴィッド・パイヤット(ホルン)、フレディ・ケンプ(ピアノ)、ナタリー・クライン(チェロ)と、なかなかの顔ぶれが揃ってます。前回の優勝者は当ブログの読者ならお馴染み!ニコラ・ベネデッティでした。
 さて今年の「ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」ですが…、正直言ってあまり関心無かったもので、今日結果をネットで知りびっくりしました。栄えある栄冠に輝いたのは、若干12歳のトロンボーン奏者、ペーター・ムーアくんでした(参照)。
 「どれだけうまいのやら…」ということで彼の演奏場面をネットで探してみたら…、予想通りアソコに落ちてました(もっともいつまで見れるか判りませんが)↓

 正直これだけでピーター少年の技術が如何ほどかを判断するのは困難ではあります。それよりここで彼が演奏してるアンリ・トマジの協奏曲、なかなか格好よくていい曲ですね。ちなみにバックのオケはBBCウェールズ響、指揮はティエリー・フィッシャーです。このフル・バージョンは「BBC Radio 3」のオンデマンド配信でも聞くことができます(今度の日曜日までの期間限定ですが)。「BBC iPlayer」の時間表示で「10:58:00」あたりからがピーターくんの演奏なのですが、インタビューの声聞いてたらまだ声変わりしてない!なんか新鮮な驚きです。

 ただ気になるのはピーターくんが「若すぎる」ことです。「若すぎる」ということは格好の宣伝材料になるわけです。もしかして今回の受賞の背景には何らかの「スター・システム」が働いていて、数週間後には「あの少年がCDデビュー!」みたいなことになってるんじゃないかなぁ、なんて想像までしてしまいます。ピーターくんには第2のシャルロット・チャーチにはなって欲しくありませんので、これからも地道に音楽の道に精進してもらいたいところです。というか若いんだし、音楽以外の道に進んでも全然かまいません。

|

« ベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート2008」がウェブで見られます | Main | TVで見たイエス・キリスト教会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」 優勝したのは12歳の少年:

« ベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート2008」がウェブで見られます | Main | TVで見たイエス・キリスト教会 »