« シェリル・ステューダーは今 | Main | 音声のみを収録したBlu-rayディスクが発売 »

2008.05.31

「第1回クライバーン・ユーチューブ・コンテスト」 優勝者決まる

 当ブログでも先日お伝えした「第1回クライバーン・ユーチューブ・コンテスト」。アマチュア・ピアニストがネット投稿で参加し、その動画を見た視聴者の投票で優勝者が決まるというユニークなコンクールですが、昨日その結果が出ました(参照)。第1位はグラナドス「愛の言葉」を投稿したChristopher Shihさんでした。すでに動画のコメント欄には祝福のメッセージが多数寄せられています。

 なにはともあれ、Shih氏の演奏ぶりをご覧下さい。

 

 すごく上手くないですか!? 第1位も納得の、貫禄すら感じされる演奏です。

 現在は消化器科の医師として活躍するSinh氏ですが、実は医大生時代「第10回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」(1997年)に参加していたことを、本人がコメント欄で明らかにしています。97年といえば、ジョン・ナカマツが第1位を獲った年ですが、この日系ピアニストも元々は高校教師をしていました。この年は異才が集まった年だったということでしょうか。偶然といいますか奇遇といいますか。

 さて今回のコンクール参加者の動画をざっと眺めていて、私が気になったピアニストが3人いました。一人は優勝したSinh氏なのですが、あとの2人の演奏もここでご紹介します。この2人もなかなか侮れないですよ。

 

 Heidi Basarabさん。パーシケッティ「Make Me Drunken With Deep Red Torrents of Joy」など、全3曲。

 Calvin Leeさん。ショパン「12の前奏曲 作品10」から「第1番ハ長調」など、全2曲。

|

« シェリル・ステューダーは今 | Main | 音声のみを収録したBlu-rayディスクが発売 »

Comments

>iioさま
私も投票するならBasarabさんです(笑)。パーシケッティを選んだという所がちょっと変わっていて、しかも面白いです。

Posted by: おかか1968 | 2008.06.01 06:38

 おお、僕もその3人はいいなと思っていました。自分が投票するならHeidi Basarabさんですね。

Posted by: iio | 2008.06.01 01:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「第1回クライバーン・ユーチューブ・コンテスト」 優勝者決まる:

« シェリル・ステューダーは今 | Main | 音声のみを収録したBlu-rayディスクが発売 »