« 2台のピアノのための作品を一人で弾くピアニスト | Main | プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について »

2008.05.20

グッドオールの1968年サドラーズ・ウェルズ・オペラ「マイスタージンガー」がCD化

 されるそうです。シャンドス公式サイトに告知が出てました。BBCのアーカイヴからのCD化です。英語での上演ですので題名は「ザ・マスターシンガーズ」になってます。
 これは当時不遇をかこっていた指揮者サー・レジナルド・グッドオール(1901-1990;→Wikipedia)が、一躍脚光を浴びるきっかけとなった公演ですね。買わなければ。

(参照)
On An Overgrown Path. Priceless Wagner rescued from BBC archives.

(関連商品)
山崎浩太郎著「クライバーが讃え、ショルティが恐れた男 指揮者グッドオールの生涯」

(当ブログ内関連記事)
「トリスタンとイゾルデ」を堪能(グッドオール指揮「トリスタン」の感想)

|

« 2台のピアノのための作品を一人で弾くピアニスト | Main | プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference グッドオールの1968年サドラーズ・ウェルズ・オペラ「マイスタージンガー」がCD化:

« 2台のピアノのための作品を一人で弾くピアニスト | Main | プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について »