« 2台のピアノのための作品を一人で弾くピアニスト | Main | プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について »

2008.05.20

グッドオールの1968年サドラーズ・ウェルズ・オペラ「マイスタージンガー」がCD化

 されるそうです。シャンドス公式サイトに告知が出てました。BBCのアーカイヴからのCD化です。英語での上演ですので題名は「ザ・マスターシンガーズ」になってます。
 これは当時不遇をかこっていた指揮者サー・レジナルド・グッドオール(1901-1990;→Wikipedia)が、一躍脚光を浴びるきっかけとなった公演ですね。買わなければ。

(参照)
On An Overgrown Path. Priceless Wagner rescued from BBC archives.

(関連商品)
山崎浩太郎著「クライバーが讃え、ショルティが恐れた男 指揮者グッドオールの生涯」

(当ブログ内関連記事)
「トリスタンとイゾルデ」を堪能(グッドオール指揮「トリスタン」の感想)

|

« 2台のピアノのための作品を一人で弾くピアニスト | Main | プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/41263815

Listed below are links to weblogs that reference グッドオールの1968年サドラーズ・ウェルズ・オペラ「マイスタージンガー」がCD化:

« 2台のピアノのための作品を一人で弾くピアニスト | Main | プレトニョフの「田園」 そして「ヘンな演奏」について »