« ダニエル・ドゥ・ニース 最新インタビュー | Main | 「ラ・フォル・ジュルネ」東京 展示ホールとキオスクの日程決まる! »

2008.04.19

黄金週間迫る 熱狂の日も迫る

 いよいよ迫ってきましたね、ゴールデンウィーク。そしてゴールデンウィークといえば?「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」ですね!2週間後の今頃、有楽町はお祭り騒ぎでしょうね。いやー楽しみですね、嬉しいですね。私も「シューベルト聴きまくるぞ!」と今から(年甲斐もなく)ウキウキモードです。すでにチケットは押さえ、個人的なコンサート・スケジュールは決まってます。あとは昼飯は何食べようかとか、何を着ていこうかとか、そんな段階です。あのポスターの青いスニーカー、履いてみたいですね。どこに売ってるんでしょう。こないだA○C MARTに行きましたが棚に置いてませんでしたよ…。案外「熱狂の日」会場のグッズショップであっけなく売ってたりして。んなこたないか(笑)。
 
 ここへ来て、無料イベントの情報がどんどん発表されています。「マスタークラス」(※:入場にはチケット又は半券が必要)には、今年も錚々たる顔ぶれが並んでいます。「熱狂の日」委嘱作を作曲した藤倉大と細川俊夫の両氏によるトークもあります。そして会場周辺エリアのイベント「エリアコンサート」のスケジュールも出ましたが、こちらも充実のラインアップとなっています。私は「え!こんなビッグネームも出るの!?」と軽く驚いてしまいました。
 メディア関連では、デジタルラジオ「OTTAVA」が期間中会場内特設スタジオから公開生放送をします。そしてこちらも恒例となりましたね。NHK-FMが5/5(月・祝)に「今日は一日『ラ・フォル・ジュルネ』三昧 ~『熱狂の日』音楽祭~」を放送します。番組内でホールCの公演をライヴ・オンエアするということです。個人的には庄司紗矢香と小菅優のデュオ(#428)とか白井光子の「冬の旅」(#455)とかを放送した方がいいのではと思うのですが(ヤフオクですんごいプレミア付いてますからね)、まあNHKで「ラ・フォル・ジュルネ」を取り上げてくれるだけでも良しとしましょう。

|

« ダニエル・ドゥ・ニース 最新インタビュー | Main | 「ラ・フォル・ジュルネ」東京 展示ホールとキオスクの日程決まる! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黄金週間迫る 熱狂の日も迫る:

« ダニエル・ドゥ・ニース 最新インタビュー | Main | 「ラ・フォル・ジュルネ」東京 展示ホールとキオスクの日程決まる! »