« ズーカーマン 世界一高価なヴァイオリンを演奏 | Main | アファナシエフ「死と愉しみ」 »

2008.03.27

今週の海外ウェブラジオも日本人が気になる(ついでにフィンランド人も)

 今週も海外ウェブラジオで聴ける、気になるコンサートライブ放送をリストアップしますね。今週も日本人演奏家のでの活躍ぶりが聴けるのですけど、特に内田光子とテツラフ、そしてブーレーズ&アンサンブル・アンテルコンタンポランのベルク「室内交響曲」は楽しみですね。内田さんが以前クリーブランドでこの曲を演奏したときは、こんなことになっちゃいましたけど、今度は大丈夫でしょう、多分。
 あと今週は、名教師として知られるヨルマ・パヌラが指揮台に立った最新ライヴもオンエアされます。アントワープでの「SIBELIUS HAPPENING」と題されたコンサートから「大気の精」「タピオラ」が聴けます。また同郷の指揮者セーゲルスタムが指揮する「トリスタン」(ウィーン国立歌劇場)も気になるところです。

3/27 (Thr) 22:05-25:05 (現地時間 14:05-17:05)
Klara (mp3 128kbps)
1.シベリウス:交響詩「大気の精」Op.70
2.同:弦楽四重奏曲ニ短調 Op.56「親密な声」
3.同:5つの田園舞曲 Op.106
4.同:交響詩「タピオラ」 Op.112
演奏:ヘンドリケ・ヴァン・ケルシュホヴ(ソプラノ)テンペラSQ/ペッカ・クーシスト(ヴァイオリン)ヘイニ・カルッカイネン(ピアノ)ヨルマ・マヌラ指揮ロイヤル・フランダース・フィル
(2008.3.16 アントワープ、deSingel)

3/28 (Fri) 4:03-6:00 (現地時間 20:03-22:00)
Deutschlandradio Kultur (Ogg 90kbps)
1.モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調K361「グラン・パルティータ」
2.ベルク:室内協奏曲
演奏:クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)内田光子(ピアノ)ピエール・ブーレーズ指揮アンサンブル・アンテルコンタンポラン
(2008.3.16 ケルン・フィルハーモニーにて収録)

3/29 (Sat) 4:00-7:00 (現地時間 20:00-23:00)
France Musique (mp3 128kbps)
1.Graciane Finzi:Brume de sable
2.ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲
3.バルトーク:管弦楽のための協奏曲
演奏:Adrien Perruchon(ティンパニ)庄司紗矢香(ヴァイオリン)チョン・ミョンフン指揮フランス放送フィル
(サル・プレイエルより生中継)

3/30 (Sun) 3:30-7:50 (現地時間 19:30-23:50)
ORF Ö1 (wma 64kbps)
ワーグナー:トリスタンとイゾルデ
配役:ジョン・トゥレリーヴェン(トリスタン/テノール)エヴェリン・ヘルリチウス(イゾルデ/ソプラノ)シュテファン・ミリング(マルケ王/バス)ボアズ・ダニエル(クルヴェナール/バリトン)ヤニーナ・ベックル(ブランゲーネ/メゾソプラノ)レイフ・セーゲルスタム指揮ウィーン国立歌劇場管/同合唱団
(2008.3.28 ウィーン国立歌劇場にて収録)

3/30 (Sun) 18:00-19:15 (現地時間 11:00-12:15)
Netherlands Radio 4 (wma 128kbps)
1.R・コルサコフ:序曲「ロシアの復活祭」
2.同:交響組曲「シェエラザード」
演奏:小林研一郎指揮アーネム・フィル
(2008.3.30 アムステルダム、コンセルトヘボウ大ホールより生中継)

3/30 (Sun) 19:00-21:00 (現地時間 12:00-14:00)
RTVE Espana Radio Clasica (wma 128kbps:要Octoshape plug-in:RTVE公式サイトよりダウンロード可)
マーラー:交響曲第9番ニ長調
演奏:大植英次指揮カタルーニャ国立バルセロナ響
(2008.1.25 バルセロナ劇場にて収録)

|

« ズーカーマン 世界一高価なヴァイオリンを演奏 | Main | アファナシエフ「死と愉しみ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の海外ウェブラジオも日本人が気になる(ついでにフィンランド人も):

« ズーカーマン 世界一高価なヴァイオリンを演奏 | Main | アファナシエフ「死と愉しみ」 »