« 今週の海外ウェブラジオも日本人が気になる(ついでにフィンランド人も) | Main | 桜は満開 広響も満開 »

2008.03.28

アファナシエフ「死と愉しみ」

 ロシアのピアニスト、ヴァレリー・アファナシエフがタワー・レコードのフリーペーパー「intoxicate」に寄稿したコラム「死と愉しみ」が、ネット上でも公開されています。

http://blog.intoxicate.jp/content/2008/03/1_5e5d.html
↑第1回

http://blog.intoxicate.jp/content/2008/03/post.html
↑第2回

http://blog.intoxicate.jp/content/2008/03/3_9f31.html
↑第3回

 第1回のコラムで、アファナシエフが近所の住民から「ピアノの音がうるさい」と苦情を受けたというエピソードが出てきます。それを読んで私は、去年彼のライヴを聴いたとき「人並み外れて大きい音を出すピアニストだなぁ」と感心したことを思い出しました。

|

« 今週の海外ウェブラジオも日本人が気になる(ついでにフィンランド人も) | Main | 桜は満開 広響も満開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アファナシエフ「死と愉しみ」:

« 今週の海外ウェブラジオも日本人が気になる(ついでにフィンランド人も) | Main | 桜は満開 広響も満開 »