« クレメンス・クラウス「リング」のmp3 米アマゾンでの大廉売終了 | Main | ドレスデン国立歌劇場来日公演「タンホイザー」「ばらの騎士」の指揮者が変更に »

2007.10.05

コヴェント・ガーデン歌劇場がYouTubeでスタッフ募集

 ロンドンの「ロイヤル・オペラ・ハウス」(→公式サイト)が先月から、スタッフを募集するプロモーションビデオをYouTube上にupしています。ビデオは6パターンあり、各ビデオには実際に歌劇場で働いているスタッフが1名づつ登場し、音楽に合わせて踊ったり、「オー・ソレ・ミオ」を歌ったりしています。

↑ノリノリの舞台技術スタッフ。

↑ナポリ民謡を歌うIT担当。

 ビデオの最後の方に写し出される「a href="http://www.royaloperahousejobs.com/">www.royaloperahousejobs.com/」とは、コヴェント・ガーデンの求人広告サイトのURLです。日本だとTV-CMの最後に「続きはWebで」というメッセージが流れることがよくありますが、こちらはCMも「続き」もWeb上で展開しているわけです。

 しかしこのPVを見て少し気になるのは、なんかオペラハウスっぽいムードが余り感じられないというか、それこそウエスト・エンドのミュージカル劇場の名前が最後に映し出されたとしても、全然違和感がないんですよね。オペラパウス側としては「だれでもお気軽にどうぞ」的ムードを演出するために、わざとクラシック臭を消してるんでしょうけど。でも大札はたいてオペラを見に行く私としては、オペラハウスは隅から隅まで「オペラ」であって欲しいな、と思うんです。そしてチケットの「もぎり」から裏方まで、スタッフはみんな「オペラ好き」でいて欲しいのです。これを見てスタッフになろうと思う人たちが、みんなオペラ好きだったらいいな、と勝手なことを思ったりしています。

(参照)
Brand Republic. Royal Opera House launches recruitment drive on YouTube. (October 4, 2007)

|

« クレメンス・クラウス「リング」のmp3 米アマゾンでの大廉売終了 | Main | ドレスデン国立歌劇場来日公演「タンホイザー」「ばらの騎士」の指揮者が変更に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コヴェント・ガーデン歌劇場がYouTubeでスタッフ募集:

» credit score enhancer [credit score enhancer]
abduction nausea messily federally mandated free credit report [url=http://www.ficoscoresdot.com/29967.html]federally mandated free credit report[/url] http://www.ficoscoresdot.com/29967.html [Read More]

Tracked on 2007.10.21 12:22

« クレメンス・クラウス「リング」のmp3 米アマゾンでの大廉売終了 | Main | ドレスデン国立歌劇場来日公演「タンホイザー」「ばらの騎士」の指揮者が変更に »