« マーラーさん、本当にあなたの時代が来ちゃいましたよ。 | Main | ナクソスの社長 vs 音楽評論家 »

2007.10.20

ベートーヴェンの楽譜 2007年宇宙の旅に

 世界最初の人工衛星「スプートニク1号」が地球を周回してから今年で50年になりますが、これまで人間や動物だけでなく、さまざまなモノが宇宙空間へと打ち上げられています。音楽関連では、惑星探査機ボイジャーがバッハ「ブランデンブルグ協奏曲第2番」のレコードを乗せて打ち上げられた、ということがありましたが、今月23日にはベートーヴェンの「第九」が、スペースシャトル「ディスカバリー」号によって宇宙へと運ばれていくことになりそうです。
 NASAの宇宙飛行士Stephanie Wilsonさんはクラシック音楽、とくにボストン交響楽団の大ファンで、毎年夏になるとタングルウッド音楽祭に出かけるそうです。そんな彼女にとって2度目となる宇宙飛行を前に、彼女はボストン響に「楽団に因んだ『何か』を持って宇宙へ行きたい」とお願いをしました。楽団は彼女の希望を快く受け入れ、楽団メンバーたちと音楽監督ジェームス・レヴァインのサイン入り「第九」のオーケストラ・スコアの1ページをプレゼントしました。Wilsonさんら宇宙飛行士たちはオーケストラの楽団員、そしてベートーヴェンの応援を受けながら、宇宙での14日間のミッションに就きます。

(参照)
Bostonist.com Houston, We Have A Symphony. (October 18, 2007)

|

« マーラーさん、本当にあなたの時代が来ちゃいましたよ。 | Main | ナクソスの社長 vs 音楽評論家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベートーヴェンの楽譜 2007年宇宙の旅に:

« マーラーさん、本当にあなたの時代が来ちゃいましたよ。 | Main | ナクソスの社長 vs 音楽評論家 »