« とり急ぎチェルカスキー | Main | あの泥棒はノーノのCDだけを盗んでいきました »

2007.10.31

「世界の100人の生きている天才」発表!(そして音楽家のトップは…)

 先日英国のSynetics社(→公式サイト)が「世界の100人の生きている天才」なるものを発表しました(参照1[pdf]同2同3)。この調査は4000人の英国人に「あなたが『天才』だと思う人を10人選んで下さい」というアンケートを行い、その結果から物故者や回答者による自薦(苦笑)を除外し、さらに6人の選考委員による審査で残った100人を5つの要素(Pradigm Shifting, Popular Acclaim, Intellectural Power, Achievement, Cultural Importance)から採点(各要素10点、満点は50点)したものです。その得点結果をランク付けしたものが「天才ベスト100」というわけです。
 選考委員が100人を選んだ段階で漏れた「天才」もたくさんいそうですが、それはともかくトップ10は以下の結果となりました↓

1位(27点):アルバート・ホフマン
(化学者:LSDの発明者)
同上:ティム・バーナーズ=リー
(コンピューター科学者:WWWの開発者)
3位(25点):ジョージ・ソロス(投資家)
4位(24点):マット・グレイニング
(「シンプソンズ」の漫画家)
5位(23点):ネルソン・マンデラ
(元南アフリカ大統領)
同上:フレデリック・サンガー(生化学者)
7位(22点):ダリオ・フォ(劇作家・演出家)
同上:スティーヴン・ホーキング(理論物理学者)
9位(21点):オスカー・ニーマイヤー(建築家)
同上:フィリップ・グラス(作曲家)
同上:グリゴリー・ペレルマン(数学者)

(以上リンク先はウィキペディア)

 音楽関係者では唯一、フィリップ・グラスがトップ10入りしています。
 10位以下を見ると、クラシック音楽関連でダニエル・バレンボイム(19位/17点)、ヘンリク・ミコワイ・グレツキ(32位/12点)、プラシド・ドミンゴ(58位/8点)がリストに入り、非クラシックの分野ではブライアン・イーノ(15位/19点)、プリンス(32位/12点)、ブライアン・ウィルソンとスティーヴィー・ワンダー(ともに49位/9点)、サー・ポール・マッカートニー(58位/8点)、アレサ・フランクリンとデヴィッド・ボウイ(67位/7点)、ナイル・ロジャース、ハンス・ジマー、ジョン・ウィリアムズ(いずれも72位/6点)、ドリー・パートンとモリッシー(94位/3点)らがランクインしています。つまりピエール・ブーレーズやスティーヴ・ライヒはランク外です。なんかモリッシーが入っててブーレーズがランク外というのがナントモな感じですし、音楽関係者のトップがグラスというのも…。

(関連商品)

Heroes_sym

●「ヒーローズ・シンフォニー」(Philips)
(演奏:デニス・ラッセル・デイヴィス指揮アメリカン・コンポーザーズ・オーケストラ)
「67位」のデヴィッド・ボウイと「15位」のブライアン・イーノ、そして第9位のフィリップ・グラスという「三人の天才」のコラボレーション。これを聞くと頭がよくなりそうだけど、現在は残念ながら廃盤。

|

« とり急ぎチェルカスキー | Main | あの泥棒はノーノのCDだけを盗んでいきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「世界の100人の生きている天才」発表!(そして音楽家のトップは…):

« とり急ぎチェルカスキー | Main | あの泥棒はノーノのCDだけを盗んでいきました »