« アバド 体調不良のため演奏活動をキャンセル | Main | アーセナルの次はロストロ »

2007.09.17

有用な情報

 「週刊新潮」最新号(2007年9月20日号)をコンビニで買いました。某家電メーカー(と書くと怒られそうだけど)の元会長にまつわる記事目当てだったことを私は否定しません。でその記事を見て、元会長が9月9日にオーチャードホールで行われたコンサートにお見えになっていたことを知りました。その日実は、私もその会場に居ましたから、どこかで元会長とすれちがっていたかもしれません。その前の日(8日)は同じ会場で某日本人指揮者を見かけました(ライバルの視察か?)から、私は二日連続で日本楽壇の重鎮2名と時間を共にしたことになります。記事ですか?私にはウソか真か第3者的には判断できないような類のものでした。たしかに私も9日の会場でプログラムに目を落としたとき「あれっ、いつから大賀さん楽団長になったんだ!?」とは思いましたけど。あーなって、それでこーなったのか、正直部外者には判りませんです。

 で私にとっての「有用な情報」というのはそれではありません。その20ページほど前の福田和也のコラムでミュラー=ドーム著「アドルノ伝」の翻訳本が出ていることを知ったのです。同記事によるとこの評伝は800ページという大部作で、付録には年表だけでなくアドルノ自身が作曲した作品リストも付いているとの事。また欧州での活動だけでなく、アメリカ西海岸での亡命生活についてもかなりのページを割いているそうです。これを読んで私は、当時西海岸に集結していたヨーロッパの「知性」たちとの交流について何が書いているのか、俄然興味が沸いてきました。なにしろその頃ストラヴィンスキーもシェーンベルクもあの辺りに住んでたわけですからね。彼らとの交流はあったのでしょうか。

 物欲が増したところでアマゾンへ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4861821231/
 高くて1clickするのに勇気が要る…。でも表紙がピアノを弾くアドルノ、というところに惹かれる…。今日一日ケラスの無伴奏聴きながら考えます(笑)。

(追記)ちなみにこの「週刊新潮」最新号の巻末に、庄司紗矢香と佐藤俊介が並んで写った写真が掲載されています。この2ショット、なかなか貴重では(笑)。

|

« アバド 体調不良のため演奏活動をキャンセル | Main | アーセナルの次はロストロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 有用な情報:

« アバド 体調不良のため演奏活動をキャンセル | Main | アーセナルの次はロストロ »