« ザンデルリンク事件 | Main | コンサートで演奏中ケータイを鳴らしたのはナント… »

2007.09.23

ラン・ランの「かめはめ波」

 「おかかです おかかの好きな おかかです」。こんばんは。最近ケラスのバッハ無伴奏(→amazon.jp/HMV)を購入後ずっと聴いていますが、何度聞いても飽きないというか、面白いですね。これほどまでにフランス舞曲的要素を前面に押し出した演奏は、これまでなかったのではないでしょうか。少なくとも私の記憶ではありません。ホントCDを流しながら踊りたくなるようなバッハ無伴奏の演奏なんですよ。かといって「軽薄さ」も感じないところが、なかなかいい「さじ加減」でよろしいのではないかと。
 さてケラスの無伴奏をききながら、今日もYouTubeをさまよっていたところ、こんなのを見つけました。中国出身のピアニスト、ラン・ランが自宅(?)でプロコフィエフ「ピアノ協奏曲第3番」のフィナーレを演奏しているのですが、感興に乗ったラン・ランがつい興奮してしまい、ある行為に及んでしまいます。彼が何をしでかしたのか。とくと動画をご覧下さい↓

 両手を合わせ、嬌声を上げながら何かやってますねランラン(笑)。この動作は「かめはめ波」のような…。もしくは「波動拳」でしょうか(拳を突き上げる仕草は「昇龍拳」との合わせ技かも)…。ともかくナンかやってます朗朗(爆)。

 彼の名誉回復のために、別の動画を挙げておきます(笑)。

↑モーツァルト/リストの「ドン・ファンの幻想」です。掛け値なしに素晴らしい。演奏の続きはこちらで見れます。

おまけにも一つどうぞ↓

↑ヨハン・シュトラウス/グリュンフェルトの「こうもり」です。こちらも文句のつけようがありません。

(関連記事)
「フィラデルフィア管のツアーの模様がblogに」 (当ダイアリーの2005年6月1日付のエントリ)

|

« ザンデルリンク事件 | Main | コンサートで演奏中ケータイを鳴らしたのはナント… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラン・ランの「かめはめ波」:

« ザンデルリンク事件 | Main | コンサートで演奏中ケータイを鳴らしたのはナント… »