« 武生国際音楽祭2007 開幕 | Main | クラシック音楽短信(2007年8月31日付) »

2007.08.30

フィルクスニーの遺灰 祖国へ

Firkusny_janacek チェコ出身のピアニストで、1994年アメリカで亡くなったルドルフ・フィルクスニー(Rudolf Firkušný)が、没後13年目の今年、祖国チェコで改めて埋葬されることになりました。彼の遺灰は2年前に死去した妻の遺灰と混ぜられたあと、今月10日にブルノ市内の中央墓地に埋葬されます。ブルノはフィルクスニーが幼少時にヤナーチェクと出合った思い出の地であり、妻の故郷でもあります。ナチス・ドイツが猛威を振るう欧州を逃れ、アメリカに亡命したフィルクスニー。遺族たちの「父の祖国で埋葬して欲しい」という願いが、今回叶えられたことになります。
 このニュースで真っ先に思い起こされるのはハンガリーの作曲家、ベラ・バルトークのことです。バルトークもフィルクスニーとほぼ同じ時期にアメリカへの亡命を余儀なくされ、その数年後に貧困のうちに病没します。その彼の遺骨が海を渡り、ブダペストで改めて埋葬されたのは1988年のことです。この頃はまだベルリンの壁が崩壊してませんでしたから、当時このニュース記事に接した私は「バルトークの望郷の想いが『鉄のカーテン』をも乗り越えたか」と、いたく感激したものです。

(参考)
PlaybillArts.Remains of Pianist Rudolf Firkusny to Be Reburied in Homeland 13 Years After Death. (August 28, 2007)
Forbes. Pianist to Be Buried Decade After Death. (August 28, 2007)
Wikipedia - ルドルフ・フィルクスニー
Wikipedia - バルトーク・ベーラ

|

« 武生国際音楽祭2007 開幕 | Main | クラシック音楽短信(2007年8月31日付) »

Comments

I'm no longer sure the place you're getting your information, however good topic. I needs to spend some time studying mich more or working out more. Thank you forr magnificent info I used to be in search of tuis information ffor my mission.

Posted by: http://www.maxidressesnow.com/ | 2014.02.01 at 09:15

I've been exploring for a bit for any high quality articles or blog posts inn this sort of area . Exploring in Yahoo I ultimately stumbled upon this website. Reading this information So i am happy to convey that I've a ery just right uncanny feeling I found out exacxtly what I needed. I most indisputably will make sure to don?t put out of your mind thiis site and give itt a look regularly.

Posted by: www.luggagesetsgiant.com | 2014.01.24 at 21:44

Howdy! I'm att work surfing around your blog from my new iphone! Just wanted to say I love reading your blog and look forward to all your posts! Keep up the superb work!

Posted by: bluetooth speakers | 2014.01.24 at 01:41

Thank you foor another excellent post. The place else may just anybgody get that kind of information in such a perfect approach of writing? I've a presentation subsequent week, and I am on the search for such info.

Posted by: coffee tables | 2013.12.24 at 01:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/16282181

Listed below are links to weblogs that reference フィルクスニーの遺灰 祖国へ:

« 武生国際音楽祭2007 開幕 | Main | クラシック音楽短信(2007年8月31日付) »