« フィルクスニーの遺灰 祖国へ | Main | 「きょうの料理」テーマ曲 誕生のひみつ »

2007.08.31

クラシック音楽短信(2007年8月31日付)

今日は忙しいのでコネタを幾つか挙げておきます。
グレン・グールド80枚組ボックスセットもすごかったけど、私はブリリアントのロシア演奏家100枚組ボックスセットにも(約\17,000という価格も含めて)凄みを感じる。
●「ヴェルビエ音楽祭のライブ動画配信は今月末日まで」というネット上でのウワサ。まだアレ聞いてないよ!という方は早めにアクセスを。
●音楽配信といえば、ドゥダメル指揮エーテボリ響の「マラ5」が「スウェーデン放送」のウェブサイトで聞ける。このサイト内の「P2 Live klassiskt : Konsert med Göteborgs Symfoniker」と書かれてるところをクリックすれば良い。
●以前当ダイアリーでも紹介した、「世界一周ヴァイオリン街頭演奏の旅」で募金を募っているDavid Juritzさん(→公式サイト:音が出ます!)だが、彼がミラノの街角で演奏する様子がYouTubeでupされている(→その1その2)。コメント欄によると、ー昨日は香港に滞在していたようだ。「9月には日本にやってくる」という話があったから、いよいよ来日間近か!?
「レコード芸術」誌最新号(2007年9月号)に、「プレーステーション3のSACDサウンドがすごい」という記事が載っていると聞き、「こりゃ『かないまる』氏のパクリじゃ…」と心配して見てみたら、当の「かないまる」氏が写真付きで紹介されてたので驚愕、そして安堵。

|

« フィルクスニーの遺灰 祖国へ | Main | 「きょうの料理」テーマ曲 誕生のひみつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クラシック音楽短信(2007年8月31日付):

« フィルクスニーの遺灰 祖国へ | Main | 「きょうの料理」テーマ曲 誕生のひみつ »