« 棚山鰤考 | Main | ジェリー・ハドレー続報 »

2007.07.16

ググるググるググる

 私の休日の朝は、ちょっと朝寝坊でした。まあ、昨日の夜中にアジアカップを見たせいもあるでしょう。それにしても韓国がバーレーンに苦杯をなめるとは…。オージーも信じられない負け方をしましたし…。そう考えると、日本は第2戦を実に上手く乗り越えたといえるでしょう。
 台風は日本列島を舐めるように通り過ぎていったようですが、窓の外はいつもの曇り空です。とりあえず歯を磨いて、髭剃って、そして…ブログのネタ探しです(笑)。
 まず海外の音楽ニュースサイト(プレイビルとかArtsJournalとか)をザッと眺めてから、Alex Ross氏のブログ(いわゆる「ブログ本」が出るみたいですね)と「On An Overgrown Path」(今は完全に「プロムズ」モードですね)、そして「ionarts」(管理人は今シエナですか)をブラウズします。その次は「Google News」の検索窓に適当なキーワードを入力して、面白いネタを探します。いつも入れるキーワードは決まっています。日本語版なら「音楽」「クラシック」(競馬ネタの中に、時々クラシック音楽:笑)など、英語版なら「orchestra」「conductor」「violinist」「pianist」、といったところです。普段はそこで終わりですが、時間に余裕があるときは「Google ブログ検索」です。これが結構小ネタ探しに有効だったりします。そんなネット生活を、もう3年ほど続けていますが、いつまで続くのでしょうね、こんな生活(笑)。
 そして今日もネットから拾い上げたニュースを。

 「夕張メロンオーケストラ」というのが結成されたんですね。地元市民に加え、「夕張を元気づけたい」という思いで全国から集まった演奏家たちが、ホテルのロビーでコンサートを開いたそうです。何かいい話ですね。昨日に続いて、今日も演奏会があるとの事です。
 ロストロポーヴィチがカラシニコフ銃を手にしたときのエピソードを紹介する新聞記事を見つけました。この記事(というよりコラム)の冒頭には、こうあります。「ロストロポーヴィチ氏ほど、ロシアの現代政治に影響を与えた音楽家もいないだろう」。確かにそうかもしれません。しかし、ロシアに生まれ育った音楽家で、旧ソ連やロシアの政治から全く離れたところで仕事が出来た人が、果たしていたでしょうか。あの時スラヴァは確かに銃を取りました。でも彼の先輩音楽家たちが(大なり小なり)政治的にどう振舞ったかを見て、彼は育ってきたはずです。先人たちから受け継いだものがあったからこそ、あの最高会議での「軍事行動」があったのだと思います。そういえば、新日本フィルが「ロストロポーヴィチを偲ぶ会」の開催を発表しましたね。日時は7/21(土)の午後6時半から。場所は錦糸町駅前の「すみだトリフォニーホール」です。入場は無料です(!!!)。
 最後はネット界での大先輩であらせられる、フォルカー様のサイトから。歴史と伝統を誇るサイトには大変申し訳ないのですが、ブログ上の「探偵!ナイトスクープ」ネタにリンクを貼らせて頂いてよろしいでしょうか?このケータイのカメラの作動音、私もリアルタイムで見てましたけど、ほんと何度聞いても不思議です。ちなみに私の「空耳」は、「撮ったのかよ」が8割、「デーアイアイ」が2割です。今日時間に余裕のある方はようつべ動画(その1その2)を100回聞いて、「正」の字を書きながらチェックしてみてはいかがでしょうか。

|

« 棚山鰤考 | Main | ジェリー・ハドレー続報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ググるググるググる:

« 棚山鰤考 | Main | ジェリー・ハドレー続報 »