« レッド・プリーストまた来るのか | Main | 「それでは、振ってみましょう!」 »

2007.07.06

今年の「中之島国際音楽祭」のテーマは「バイオリン大集合」

 「大阪から世界へ、世界から大阪へ」というスローガンで去年9月に開催された「中之島国際音楽祭」が、今年も行われると「日経ネット関西版」が報じています(参照)。今年は去年より少し遅くて、10/6(土)~10/8(月・祝)の3日間の開催です(これって「せんくら2007」と全く同じ期日ですね)。今年のテーマは「バイオリン大集合」。関西がヴァイオリニストの名産地であることを広くアピールする狙いがあるようで、森悠子、大谷玲子、幸田聡子、梁美沙、黒川侑、そして辻久子といった、関西に縁のあるヴァイオリニストたちが多数参加します。それ以外にも在阪4オケの首席フルート奏者たちによるアンサンブルや、中村孝義指揮による「フィガロの結婚」(演奏会形式・アリア集)、北村朋幹のピアノ演奏などもあります。料金は1000円~2000円(←安い!)。一日通して聴ける「1日券」もあります。チケットはすでに「チケットぴあ」で発売中です。個人的には(コンサートではありませんが)辻久子さんや桂小米朝が出演する「クラシック人生を語る」に注目です。どうやら五嶋節、小栗まち絵、森悠子のお三方もゲストとして登場するようです。これだけの方々が一同に会する機会は、そう滅多とないと思います。

|

« レッド・プリーストまた来るのか | Main | 「それでは、振ってみましょう!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年の「中之島国際音楽祭」のテーマは「バイオリン大集合」:

« レッド・プリーストまた来るのか | Main | 「それでは、振ってみましょう!」 »