« 「せんくら2007」の概要が明らかに | Main | ほんとにあった怖いオーケストラ »

2007.05.17

ブッシュ大統領 「星条旗よ永遠なれ」を指揮する

Bush_baton02 今月13日ヴァージニア州のジェームズタウンで、同地への英国人入植400周年を祝う式典が行われました。そのセレモニーのなかで、ブッシュ米大統領がスーザの「星条旗よ永遠なれ」を指揮するというハプニングがありました。
 式典ではヴァージニア交響楽団員と全米50州の学生たちから成る総勢400名のオーケストラが、スーザのもっとも有名な作品を演奏していました。そのとき指揮者のJoAnn Falletta氏の傍らに何者かが近づき、ウインクしたあと指揮をねだる仕草をしました。その人物が誰あろうブッシュ大統領だったわけですが、この「サプライズ」は事前に仕組まれたものでなく、本当のハプニングだったようです。Faletta氏は「これはまさにアンビリーバブルな出来事でした」と述べています。
 当日大統領は指揮者としての仕事を堅実にこなしたようです。「大統領があれほどスコアを熟知しているとは思いませんでした」「彼は音楽の流れに沿った指揮をしていました」「彼は管楽器や打楽器に出だしを指示していましたし、テンポもきちんと保たれていました」とFaletta氏は述べています。

 さてこのたび音楽界デビューを果たしたジョージ・W・ブッシュ氏が今後どんな音楽活動を行うか、不肖「おかか1968」が勝手に予想したいと思います。

①ピアニストでもあるライス国務長官とピアノ協奏曲を共演。
②サックスが趣味のクリントン前大統領とサキソフォーン協奏曲を共演。
詩作も嗜むラムズフェルド前国防長官が自作の詩を朗読し、ブッシュ大統領指揮による管弦楽演奏が彩りを添える。
④上記4名でワシントンD.C.の地下鉄駅構内でシークレット・ライブをする。

(参考)
PlaybillArts. George Bush Tries His Hand at Orchestra Conducting. (May 14, 2007)
Washington Post. President Bush Caps Celebration Of Success in Face of Adversity. (May 14, 2007)
Boston Globe. Bush plays conductor in Jamestown. (May 13, 2007)
Wikipedia - ジェームズタウン
ジョシュア・ベルに「あっぱれ!」 (当ダイアリー、4月19日付のエントリ)

|

« 「せんくら2007」の概要が明らかに | Main | ほんとにあった怖いオーケストラ »

Comments

>dokichi様。
つまらない企画ですが、乗って頂き誠にありがとうございます(笑)。

あ、今「5番」が思いつきました。

⑤来日時に皇太子さまとヴィオラ協奏曲を競演する

そういえば、「政治家と音楽家の共演」というのは時折見かけますが、「政治家同士による音楽の共演」というのはあまり見ないような気がします。

Posted by: おかか1968 | 2007.05.20 at 10:10

こんばんは。おかかさん
面白い予想なので
のってみます(爆)
4番が実現したらめちゃ面白そうですが
危ないので・・
可能性があるとしたら・・1番ですかね
2番も見てみたいけれど

Posted by: dokichi | 2007.05.19 at 21:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/15107411

Listed below are links to weblogs that reference ブッシュ大統領 「星条旗よ永遠なれ」を指揮する:

« 「せんくら2007」の概要が明らかに | Main | ほんとにあった怖いオーケストラ »