« 「熱狂の日」タイアップ企画CDが続々と… | Main | 世界の音楽業界でも4月は人事異動の季節なの? »

2007.04.14

ボストン・タイプライター・オーケストラ

 いまや多くの日本人にとって「ボストン」といえば「松坂大輔」ですが、そのボストンを中心に活躍する風変わりなアンサンブルがあります。世界唯一のタイプライターだけのオーケストラ、「ボストン・タイプライター・オーケストラ」(→公式サイト)です。時代の遺物となりつつあるオフィス機器を駆使した演奏の数々は、公式サイトで聴くことができます(→こちら)が、YouTubeにも彼らのパフォーマンスの動画がいくつかあります。まずはこちらから↓

 むくつけき男たちがずらりと並んで懸命にタイプに打ち込む姿はやや滑稽ではありますが、真摯に演奏に取り組んでいることは確実に伝わってきます。「タイプライター音楽の父」(!?)ルロイ・アンダーソンがヒットチャートを賑わせてから数十年、彼らはタイプライター音楽に新たな地平を開いたといえそうです(ホントかな?)。
あと下のライブ映像も面白いです。

 マサチューセッツ州第二の都市、ウースターの駅構内でのストリート・ライヴです。クリスマスシーズンということで全員サンタの帽子を被っているのがなかなかお茶目です。それにしても…、これは明らかにジョシュア・ベルのシークレット・ライヴ(参照1同2)よりもお客さんが集まってますね(笑)。

(参考)
the well tempered blog. The Other Keyboard (April 12, 2007)

|

« 「熱狂の日」タイアップ企画CDが続々と… | Main | 世界の音楽業界でも4月は人事異動の季節なの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボストン・タイプライター・オーケストラ:

« 「熱狂の日」タイアップ企画CDが続々と… | Main | 世界の音楽業界でも4月は人事異動の季節なの? »