« 美しい豪華な装丁で作られたアルバム | Main | 大阪フェスティバルホールに行ってきました »

2007.04.21

武生国際音楽祭2007

 昨日(4/20)付の福井新聞の社説に、今年で18回目となる「武生国際音楽祭」(→公式サイト)の概要が載っていました(参照)。今年はアカデミーを受講する音大生に配慮し、会期が少し早くなり8/26(日)から9/2(日)までとなりました。そして受講生への宿泊費をできるだけ安価に抑えるため、地元の寺院などを宿泊所として提供するそうです。また練習場は会場近く(メーン会場から約500m)の武生西小学校などが用意されるとのことです。

 私は「弾く方」でなく「聴く方」ですので、「誰が来るのかな」とか「今年もそば屋さんでライヴするのかな」とか「オープニングコンサートのMCは今年も細川俊夫さんかな」とか、そんなことが気になりますが、ともあれ今年も暇を見つけて越前市・武生まで見に行こうかな、と思ってます。それから去年見に行って感じたのですが、この音楽祭は「佐治敬三賞」を受賞するなど内外の評価が高い音楽祭なのですが、客の入りが若干寂しいというか、もう少し多くの方に見に来て頂ければ、と思います。大阪から武生までは特急で2時間弱、新快速と普通の乗り継ぎだと3時間弱です。越前名物・おろしそばの食べ歩きツアーを兼ねて出かけてみるのも悪くないと思います。ちなみに会場付近のイチオシ店となると、やはり音楽祭期間中ライヴ会場としても使われる「そば蔵 谷川」でしょうか。それからそば屋さんといえば、隣町の鯖江にある「だいこん舎」もオススメです。JRなら武生駅から鯖江駅までは4、5分ですし、「鉄」な方は福鉄の路面電車に乗るのもいいでしょう。そして車でお越しの方は、市街地からは若干離れますが「まる金そば」(正確な表記は「金」を「○」で囲む)でコシの強い独特の食感のソバをぜひ味わってください。あとそのお店の前の道をもう少し行くと…(以下長くなるので略:笑)。

|

« 美しい豪華な装丁で作られたアルバム | Main | 大阪フェスティバルホールに行ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 武生国際音楽祭2007:

« 美しい豪華な装丁で作られたアルバム | Main | 大阪フェスティバルホールに行ってきました »