« 【演奏会レポ】新倉瞳 チェロ・リサイタル | Main | Ich habe genug »

2007.02.25

さすがBISレーベルはやることが一味違う

Robert_von_bahr 例のジョイス・ハットーの件で、スウェーデン・BISレーベルのロベルト・フォン・バール氏がコメントしています(参照)。どうやらBISレーベルは「今回の件がいかなる結果になろうと法的手段に訴えるつもりはない」ということのようです。そして(ハットー側がコピーした可能性のある)「ラスロ・シモンの『超絶技巧練習曲集』は絶賛発売中!」と宣伝することも忘れていません。
 またこのコメントを読む限り、バール氏も晩年ハットーが長い闘病生活を余儀なくされたことに心を打たれている様子です。

(※)「Naxos Music Library」にシモンの「超絶技巧~」がありますので、会員の方はお試しあれ。

|

« 【演奏会レポ】新倉瞳 チェロ・リサイタル | Main | Ich habe genug »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/14043220

Listed below are links to weblogs that reference さすがBISレーベルはやることが一味違う:

« 【演奏会レポ】新倉瞳 チェロ・リサイタル | Main | Ich habe genug »