« 「New Mozart Edition Online」 サーバー増強成る | Main | テレビ番組を立て続けに視聴 »

2006.12.16

パリの墓地でビゼーの胸像が盗まれる

Bizet256 歳末に物騒なニュースです。パリのペール・ラシェーズ墓地にある墓標のうち、胸像6体が盗まれていることが明らかになりました(参考)。盗まれたものはどれも19世紀に建てられたもので、その中には作曲家ビゼーのもの(写真)も含まれているとのことです。
 ペール・ラシューズ墓地はパリ最大の墓地で、数多くの歴史的人物が眠る場所としても有名です。音楽関係者に限っても、ロッシーニ、ショパン、マリア・カラス、エディット・ピアフ、イヴ・モンタン、ミシェル・ペトルチアーニ、ジム・モリソンらの墓があり、毎年200万人が墓参に訪れるといいます。胸像は一体あたり5000~10000ユーロの価値があるとのことで、地元関係者は「手馴れた盗みのプロによる犯行だろう」「胸像は墓地から盗み出された品々を扱うブラックマーケットに流されたのではないか」と述べています。

|

« 「New Mozart Edition Online」 サーバー増強成る | Main | テレビ番組を立て続けに視聴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パリの墓地でビゼーの胸像が盗まれる:

« 「New Mozart Edition Online」 サーバー増強成る | Main | テレビ番組を立て続けに視聴 »