« 【演奏会レポ】ニコラ・ベネデッティ・リサイタル | Main | 【レビュー】ステーン=ノクレベルグのベートーヴェン »

2006.10.03

イギリスで旅客機の手荷物制限が緩和(テロ未遂事件の影響:その5)

 一つ前のエントリでニコラ・ベネデッティの来日公演の模様を取り上げましたが、実は来日前に「飛行機の手荷物制限が厳しくて楽器が空輸できないかもしれないから、ひょっとしたら来日できないかも」という報道があった(参照:当ダイアリーの9/5日付のエントリ)もので、私は毎日のようにコンサートガイドで「来日中止」と書かれていないかを確認していました。結局ニコラ嬢は無事来日したわけで、「手荷物制限はどうなったのかな」と思いネットで調べましたら、どうやら緩和されたようです。9/21日付の「ガーディアン」紙によると、「英国を離発着する旅客機に持ち込める手荷物の大きさが『45cm x 35cm x 16cm』から『56cm x 45cm x 25cm』へと変更された」とのことです(参照)。
 確かに持ち込める荷物は大きくなったようですが、これではヴァイオリンは機内に持ち込めても、チェロはまだ持ち込めませんね…。

(関連記事)
テロ未遂事件のクラシック音楽界への影響(8/13日付のエントリ)
テロ未遂事件のクラシック音楽界への影響(その2)(8/18日付のエントリ)
ノートパソコンと管弦楽のための協奏曲(テロ未遂事件の影響:その4)(9/12日付のエントリ)

|

« 【演奏会レポ】ニコラ・ベネデッティ・リサイタル | Main | 【レビュー】ステーン=ノクレベルグのベートーヴェン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イギリスで旅客機の手荷物制限が緩和(テロ未遂事件の影響:その5):

« 【演奏会レポ】ニコラ・ベネデッティ・リサイタル | Main | 【レビュー】ステーン=ノクレベルグのベートーヴェン »