« 岩城宏之 逝去 | Main | 岩手・あらえびす記念館で「世界の音楽切手展」開催 »

2006.06.14

フィンランド国営放送で歴史的録音のmp3ファイルがダウンロード可能

 フィンランド国営放送(Yleisradio:YLE)の公式サイトの中にある「Musiikin mestareita」なるコーナー(→ここ)では、歴史的録音のmp3ファイルの数々がupされています。これらは当然ながら(無料で)ダウンロード可能です。サラサーテ、クライスラー、メニューイン、カルーソー、ジーリ、ビョルリンク、シャリアピン、パッティ、メルバ、ロッテ・レーマン、ホロヴィッツ、ルービンシュタイン、コルトーといった巨匠たちの録音が「タダで」聴くことが出来るわけです。サラサーテによる「ツィゴイネルワイゼン」の自作自演、カルーソーの「風の中を羽のように」、シャリアピンの「蚤の歌」などの有名な録音もありますが、個人的にはカザルスが1915年に録音した「無伴奏チェロ組曲第3番:前奏曲」を挙げたいと思います。38歳のカザルスによる演奏は、有名なEMIの「無伴奏」全曲録音とは一味違う、堂々とした風格にあふれたものです。
 (mp3ファイルをダウンロードするには、各リストにある「Lataa/Kuuntele mp3-äänenä」から右クリックをするなどして行って下さい)

(参考)
On An Overgrown Path. Treasure trove of historic MP3 downloads. (June 13, 2006)

|

« 岩城宏之 逝去 | Main | 岩手・あらえびす記念館で「世界の音楽切手展」開催 »

Comments

>Schweizer_Musik様
このような歴史的録音の配信を公共放送が積極的に行っているのは非常に好感が持てますね。
そういえばNHKの「イタリア歌劇団」の録音がそろそろパブリック・ドメインになりそうなんですが、音楽ファイルの配信をやってくれませんでしょうかね。

Posted by: おかか1968 | 2006.06.23 22:42

大変興味深い情報、ありがとうございました!
私のブログからTBさせていただきました。
いつも貴重な情報に感謝感謝です。
なお、当方は今、迷惑TB防止のため、リンクが貼ってないとTBを受け付けませんので、お気になさらないでくださいませ。
重ねて、ありがとうございました。アルトゥーロ・トスカニーニの「魔笛」の録音が気に入って聞いています。

Posted by: Schweizer_Musik | 2006.06.23 06:54

ばってん様こんにちは。
私も最初このサイトのことを知ったときは驚きました。復刻の音質もまあまあですし、どのトラックも楽しめる演奏なので、けっこう重宝しますね。これからもどんどん更新し続けて欲しいです。

Posted by: おかか1968 | 2006.06.16 17:40

すごい貴重な情報感謝感激っす。ぼく的にはホロヴィッツの滴り落ちるようなトロイメライにドキドキしました。若い日に北欧で暴れていたチェリの名演、MP3ききたいなぁ、いつか。

Posted by: ばってん | 2006.06.16 03:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィンランド国営放送で歴史的録音のmp3ファイルがダウンロード可能:

» 著作隣接権の消滅した音源のDL [鎌倉スイス日記]
演奏家の持つ権利の消滅した音源(かつては公開されてから30年であったが、いつの間にか50年に延長・・・更に最近、アメリカにおされ、ヨーロッパでは50年のままだというのに70年に延長された!国の馬鹿さ加減にあきれるしかない)がどこかにないものかと、ちょいちょい探してみるのだが、時々、掘り出し物にぶつかるのでありがたい。 フィンランドの放送局でそれをやっているということを「おかか1968」ダイアリーで知る。 マリアン・アンダーソン、キルステン・フラグスタート、ユッシ・ビョルリンク、エンリコ・カルーソ... [Read More]

Tracked on 2006.06.23 06:51

« 岩城宏之 逝去 | Main | 岩手・あらえびす記念館で「世界の音楽切手展」開催 »