« 竹澤恭子が弾いていたヴァイオリン 競売に | Main | バルサのジャージを着たドン・ジョヴァンニ »

2006.03.04

あの「大フーガ」の楽譜の落札者がコレクションをジュリアードに寄贈

Juilliard_Dido02  去年ベートーヴェン作曲「大フーガ変ロ長調」を作曲家自ら四手ピアノ用に書き直した自筆譜がオークションで2億3000万円で落札された、というニュースが伝えられました。その時は落札者が誰か明らかにされませんでしたが、意外な形でその名前が明らかになりました。先日、投資家でジュリアード音楽院の評議員でもあるBruce Kovner氏が、自ら収集した楽譜コレクションを同音楽院に寄贈しましたが、その中に去年フィラデルフィアの神学校の地下室から発見された80枚の自筆譜が含まれていたのです。
 ハーバード大を中退後、タクシードライバーを経て投資会社「Caxton Associates」(→公式サイト)を設立したというユニークな経歴を持つKovner氏が、楽譜収集にハマり出したのは10年程前です。「西洋音楽の偉大な業績に触れたいという個人的な興味から楽譜収集を始めました」と言う彼がジュリアードに寄贈した139点のリストは音楽院の公式サイトで見ることができます(pdfファイル)。パーセルの「ディドーとエネアス」の原稿(写真)からシュニトケの作品までとバラエティに富んだ楽譜コレクションは「Juilliard Manuscript Collection」と名づけられ、2009年に完成予定の特別閲覧室に収められる予定です。

(参考)
The Juilliard Journal Online. Juilliard Receives Gift of Rare Manuscripts (March, 2006)
CBS News. Secret Trove of Music Donated to Juilliard (March 1, 2006)
Playfuls.com. Priceless Collection Of Music Manuscripts Donated To Juilliard (March 1, 2006)
BBC News. Juilliard given rare manuscripts (March 1, 2006)
CNN.com. Nearly 140 manuscripts date as far back as late 17th century (March 1, 2006)

|

« 竹澤恭子が弾いていたヴァイオリン 競売に | Main | バルサのジャージを着たドン・ジョヴァンニ »

Comments

pfaelzerwein様こんにちは。
>名曲に偏っている傾向も
確かに。Kovner氏も有名曲を中心に楽譜を買い集めたらしいですよ。

Posted by: 「坂本くん」 | 2006.03.06 at 07:18

TB有り難うございました。誰が落としたのか興味あったのですが、価格などは別にしてベストな結果のようですね。

リストを見ましたが流石である反面、名曲に偏っている傾向も感じました。それでも幾つかは学術芸術的な価値が高いことでしょう。

Posted by: pfaelzerwein | 2006.03.04 at 18:43

こんにちは。エキサイトブログに紹介させて頂きました。

Posted by: kokoni | 2006.03.04 at 10:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24023/8933777

Listed below are links to weblogs that reference あの「大フーガ」の楽譜の落札者がコレクションをジュリアードに寄贈:

» ベートーベンの「大フーガ」自筆楽譜発見 [ここに行きました ]
asahi.comによりますと、 『ベートーベン晩年の作品で、弦楽四重奏のために作られた「大フーガ」を、ピアノ連弾のために書き直した「大フーガ変ロ長調」(作品134)の自筆とされる楽譜80枚が、米ペンシルベニア州で見つかった。フィラデルフィア郊外にあるパーマー神学校の地下の部屋で、職員のヘザー・カルボさんが見つけた。この神学校では90年にモーツァルト自筆の「幻想曲ハ短調」「ソナタ・ハ短調」の楽譜も見つかっている。サザビーズによると、170万〜260万ドル(約3億円)の値が付く見通し』←すごいですね... [Read More]

Tracked on 2006.03.04 at 10:22

» 「大フーガ」自筆譜、2億3千万円で落札 [CLASSICA - What's New!]
●先日「ピアノ連弾用大フーガ自筆譜発見」でご紹介したベートーヴェンの自筆譜だが、予定通りサザビーズ@ロンドンでオークションが行われた(→共同通信)。共同の記事では「予想以上に高額での落札」とされているが、先日の朝日では3億円くらいの予想だったので、2†3億円くらいが想定レンジだったんだろう。落札者の氏名は公表されていない。もしや、あなたでは?(ギクッ) ♪...... [Read More]

Tracked on 2006.03.04 at 11:31

« 竹澤恭子が弾いていたヴァイオリン 競売に | Main | バルサのジャージを着たドン・ジョヴァンニ »