« 【レビュー】アルバン・ベルクSQのベートーヴェン全集DVD | Main | 弦楽四重奏団が、メンバー同士で激しい「不協和音」 »

2005.12.13

「シベリウスの日記」公開

 ブログ「w h e a t n o o d l e s . o r g」でも紹介されていますが、この度フィンランドの国民的作曲家、ヤン・シベリウスの日記が初めて出版されました(参照)。シベリウス学者のフェビアン・ダルストローム氏の手により出版されたこの日記には、1909年から44年までのシベリウスの個人的な心情が綴られています。具体的な内容は、妻アイノへの愛情、交友関係、経済問題など多岐に渡りますが、自らの祖先がフィンランドの農民であることに落胆するなど、興味深い記述もあります。そんなシベリウス自身が、現在でも著作権料で2億円稼ぐほどの大人物になるのですから、世の中とは面白いものです。でもこの日記には、私がぜひとも知りたい「交響曲第8番」のことなど、自らの作品について触れてある箇所はほとんどないとのことです。残念。
 

|

« 【レビュー】アルバン・ベルクSQのベートーヴェン全集DVD | Main | 弦楽四重奏団が、メンバー同士で激しい「不協和音」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「シベリウスの日記」公開:

« 【レビュー】アルバン・ベルクSQのベートーヴェン全集DVD | Main | 弦楽四重奏団が、メンバー同士で激しい「不協和音」 »